• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2008.07
05
(Sat)

ある、晴れた  いちにち。 

どうも、こんばんわ、、、と、はじめまして

マナミ嬢改め、カリメロです


ブログ内で、ちらほら…と、名前が出没しているのにも
かかわらず、本人は今日初めて登場させて頂きます。
と、言うのも、、、機械と相性がなかなか合わず…

いやいや、すみません、、、がんばります!
みなさま、どうぞ宜しくお願いします!!

キラリは、発刊当初からず~っと私の気になる存在的本でした。
チラッて中身見て、速攻買って。
車の中で熟読…。
後記見ては
どんな方が造っているの?
どんな方が編集長なの???
どんな風貌なの???????
どんな感性もっていらっしゃるの???!
…などと、想像に想像を重ね…。

そして、
編集長である
ミスターXに出会えてからと言うもの、
ここ数年、ずっと鈍っていた?ような、
私の第七感的もの、
チャクラ的なものが
ミシミシとパリパリと
薄皮を剥がされてきているような気がしている、
今日この頃のわたし。




ma*na.


キラリの、取材後に見る風景は、いつもとは、また格段と、違う色。

ma*na


帰りに見た空の色。

ma*na..


くじら色した形の雲まで。

では、きょうも一日お疲れ様でした☆
おやすみなさ~い

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク