• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06
18
(Wed)

蒸し暑いです 

今日の松江は湿気でムンムン。
雨が降りそうで降らない…中途半端な天候です。

その中、午前中は「あんこ」の撮影で斐川町へSanoちゃんと行ってきました。
「あんこ」がどんな状態で出来上がるのか…どんな所で作られているのか…想像もつかない二人。
分からない時は早めの行動!ということで、45分前に現地に到着
しかし「まだ作ってないのよ~11時に来て~」と出鼻をくじかれ、道の駅で待っていることにしました。

みなさん~斐川町の道の駅に最近、発売になった「ご縁バーガー」を知っていますか?
以前から食べたいと思っていて、願いが叶いました
ご縁バーガー
斐川産の野菜やトマトケチャップなどを使った手作りバーガーです。
パンはハート型、もちろんハンバーグも手作りでした!(ドリンク付きで580円)
ファーストフード感のないハンバーガー~是非お試しください

お腹も満腹になったところ、「あんこ」撮影に向かいました。
お鍋の中であんこがグツグツと煮えています。
湯気もたち、あんこも飛び跳ね…Sanoちゃんのカメラや手足に容赦なく付着
蒸し暑い中、しかもグツグツの釜の中のあんこの状態を伺いながら1時間も粘り強く撮影しました。
汗だくのSanoちゃん、お疲れさまでした~!

そして昼から松江市の中海に浮かぶ大根島の高麗人参の取材でした。
人参畑

昔ながらの作り方、そして昔ながらの製法で人参の粉を作っておられるのは「大根島にんじんクラブ」さんです。
人参は5~6年経ったものが一番バランスが良いそうです!
そして、人参を収穫したあとの畑は10年休めないと次の人参ができないとか…。
気の長~くなるようなお話です。10年先の自分を思うと…いろいろ考えちゃいますね
世の中、核家族になり、島の人も外へ仕事にでて、人参を作る後継者も少なくなったそうです。
それではいけない!と立ち上がったのが、にんじんクラブさん!
この昔ながらの産業を絶やしてはいけない、島の人以外でも興味のある人は一緒に人参を育ててほしいと力説されていました

さて、人参の粉ですが…
1年で100瓶しか作れない貴重な粉なんです
箱にはちゃんとナンバリングがしてあります。

実は…N氏がこの粉を毎日飲用しています!
効き目は…ニンマリ 
体験談は次号のキラリに掲載されます!
そして、にんじんクラブさんから人参の粉「いにしえ」が10名様にプレゼントされます!
応募方法もキラリで掲載されるので、チェックしてくださいね。
話を聞くと、より高麗人参の深さが分かりました。
ウサ子もウコンの粉(花粉症対策)が終わったら、高麗人参に挑戦します~

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。