• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06
11
(Wed)

女3人!石見取材 

みなさま、こんにちは。

前回のミスターXの写真に、「拍手」だけ送られ…しかも誰もノーコメント。
何かを物語っているようす…(笑)
勇気ある方のコメントを待ってます(笑)

さて、昨日はSanoちゃんとマナミ嬢と取材に行きました。
久々の石見地方!
車で3~4時間かかるので、出る前に「ウコンの力」を一気飲みし(1日保ちます)出発~
今日は甘味取材が一件、パン取材が一件でした。

浜田市の「茶里庵(サリアン)」さん!
喫茶店ですが、出雲地区のぜんざいを思って取材したら、違いました!
汁?がすましなんです!!
小豆がふっくらしていて、甘味もちょうど良くおいしい~~。
小豆が苦手な私も、全然OKでした

次に益田市のパン「モヌッカ」
モヌッカパン
ここは「田中ぶどう園」の中にあるパン屋で、季節のくだものを使ったパンやコンフィチュールも人気です。もちろんハード系のパンもあるので、選ぶのが楽しいです!

パン撮影
パン撮影に真剣な二人です

さて、石見方面の遠い取材は朝早く、帰りも遅い…そして長時間の運転に取材~~~体力的にもとてもキツイんです。
でも、そんなキツイ取材でも昼食は「おいしい物を食べる」ことで、乗り切っています!

しかし今回はミスターXの要望でリサーチも兼ね、昼食の店が変更になり、ちょっと不満な3人…。
その後においしい珈琲が飲める喫茶店に行きました。
カプチクマ
Sanoちゃんに出てきたカフェラテです。クマさんかわいい~ですね
ここのお店は安来のカフェロッソさんへ修業へ行かれた方が出しているお店だそうです。
先日、甘味取材でカフェロッソへ行ったマナミ嬢が…
「この前カフェラテ飲んだときに…Xもクマの絵でしたよ」とポツリ…。
この後のSanoちゃんのリアクションはノーコメントとさせていただきます

さて、取材の帰りは3時間半の道のり
今回特集でもある砂時計のロケ地めぐりを塩見さんと回ったSanoちゃんに頼み、鳴き砂で有名な琴ヶ浜へ連れて行ってもらいました
琴ヶ浜です。
琴が浜砂浜


琴ヶ浜


浜辺に下りた3人ですが…「砂、鳴らないじゃん~~」とブツブツ言っていたら…
本当に砂時計のロケ巡りをしてた女性の人たちから『海に近いところで鳴りますよ~』と。
早とちりですみません

みなさん!本当に鳴るんです…鳴くんです…と言った方がいいかな?
3人でおおはしゃぎ!!

この浜には伝説があり、
~~ある平家の姫が、壇ノ浦の源平の戦に敗れこの地に流れ着き、村人に助けられたお礼に毎日琴を奏でていました。 その姫が亡くなると、砂浜が琴の音のように鳴くようになりました。 以来その姫を琴姫、この浜を琴ヶ浜と呼ぶようになったと~~
皆さんもぜひ、琴ヶ浜に足を運んでください!感動します!!

さて、砂にも感動しましたが、3人は少女時代に戻り(笑)貝拾いをしました。
貝殻
左がマナミ嬢、下がウサ子、右上がSanoちゃん…。
どうですか!三者三様と言いましょうか…性格が現れるこの貝拾い

砂だらけな手のマナミ嬢…貝殻の形のあるものをたくさん~好きなものだけ集めました。
貝の形をとどめない、丸みを帯びた貝殻を拾ったSanoちゃん。
貝の形をしたものをピーポイント、数少なめで拾うウサ子…。

今日は3人の個性爆発でした~~(笑)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。