• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2013.04
14
(Sun)

春号内容1 

*城下町-outline

春号特集は「城下町を愉しむ」と題して、因幡、伯耆、出雲、石見地方に残る城址を散策し、城下町ならではの愉しみかたを紹介しています。うららかな春の山陰路、本誌片手の城巡りをオススメします。

24-31-kisekinobi.jpg

第二特集は島根県立古代出雲歴史博物館で今月から始まった「平成の大遷宮—出雲大社展」のご紹介。「神宝 奇跡の美」と称して、出雲大社をはじめ、縁ある全国の神社の神道美術が一堂に展示されます。国宝6点、重要文化財33点を含む約140点もの貴重な品々の一部を本誌でもご紹介。春の山陰歴史文化の旅に誘います。





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク