• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12
10
(Sat)
110923_1644~01

ゴロゴロ~と地響きを立てて激しい雷とともにやってきた寒冷前線。真冬の到来を告げるかのように初雪となった今朝方からシャーベット状のミゾレが降る冷たい一日となりました。編集の佳境をむかえ、決して許容範囲が高性能というわけではないわたしの脳みそは完璧なオーバーヒート。調度よい熱冷ましとなりました

111124_1134~01

今日のお題は「ぎりぎり取材」。わたしのこだわりと申しますか、単なるわがままだとスタッフからは思われている締切の限界を超えたぎりぎりの取材が毎号発生します。そしてとばっちりを受けるカメラマンさんはそら大変。そんな戦々恐々としている最中、おはちがまわってきたのが今回は萱野君。寒風吹きさらす朝方から二人が向かった先は冬号特集地の松江。要領が悪くてごめんなさいね

111124_1225~010001
111124_1309~010001

民家の屋上に登らされ某高校を撮影させられるや、小学校では「へんなおっちゃんたちがいる」と子どもたちに絡まれながら撮影させられる萱野君はとっても好青年。わたしとちがって人間ができている彼は「このおっさん、何考えての~?」と怪訝な顔ひとつみせないし文句もいいません。皆さん、決して怪しい盗撮をしているのではありませんよ~ あしからず

110907_1323~010001

今日の昼食は松江市南田町の住宅街の一角にある「ふの食堂」。町の食堂として40年近く地元で愛されている老舗店。昼間は食堂として営業し夜は居酒屋に様変わりするようです

110907_1330~01

洋食メニューも充実している「ふの食堂」。デミの照り加減といい、まん丸と太った見ための完成度も高く、美しい仕上がりの人気のオムライスは680円。

110907_1331~01

薄焼き玉子に包まれたシンプルなケチャップライスに自家製デミグラスソースがたっぷりと。一口パク! なるほど。コッテリではないマッタリとした風味の独特のデミグラスソース。歴史を感じさせる味覚というか、深みのある旨みにコクがあっさりとしている感じで初体験の味ですが美味い! 是非、ご賞味あれ!!

111124_1154~01

お隣のお客さんがオーダーしていたカツ丼。カウンター内の厨房でカラッと揚げ上がったカツをカットする店主。「サック、サック」とキレのある心地よいサウンドに心を奪われ、ついつい欲望に負けて注文してしまった。大丈夫かな、こんな食生活を送ってて?

111124_1155~02

卵とじカツ丼(680円)。一般的なカツ丼は、玉ねぎとトンカツを割り下で煮て溶き卵でとじたものですが、この店はカツを煮ず、丼飯の上に揚げ上がったカツを乗せ、その上から溶き玉子で閉じる様式です。フワフワ、トロトロの卵とじ。わたしには少々脂身が多いいかな?と感じたカツですが、美味い! 萱野君共々満足の昼食でした

「お食事処 ふの」
島根県松江市南田町120-1 電話0852-22-2854




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。