• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2011.11
20
(Sun)

日和の編集会議とカリメロ 

111121_1309~01

一段と冷え込んだ今朝、大山頂ではうっすらと初冠雪。寒くなってきましたね

110830_1348~010001

本日は数ヶ月さかのぼって編集会議のご紹介。あの店はどうだのこうだ、次号はどのヒトを紹介しようか、特集はどうしようか、など本誌内容を決める御前会議のようなもの。白熱した?会議も無事終了し昼食時間、わたしが個人的に気に入っている「パッセジャータ」に出かけることにした。米子市東倉吉町にある居心地のよいバールです

110830_1342~01

リニューアルになった明るい店内、ソファー席も増えてより快適性がましたようだ。物忘れのはげしく、短気でヒステリック、偏屈狭量な小物のわたしに皆さん「まあ、ここまでよくついてきてくれたよな」と我ながら感心してしまう。ありがとう

110830_1303~02

本格的にバリスタ修業をされたオーナーのパスタ料理も美味しく、サーブされるスタッフも優しく丁寧。たとえ、コーヒー一杯で3~4時間粘ろうと、決して冷ややかな視線をなげかけるのではなく、「こいつもがんばって活きているんだな、ガンバレれよ!」と笑顔のエールで対応してくれる。そういうお店がひとつでもあると、なかなかいいものですよ。本日はバジルのパスタ。とっても清涼感のあるバジル風味の美味しいパスタでした。この味、クセになりそう!

110830_1331~02
110830_1332~01

デザートのチーズケーキとプレーンシフォンケーキ。程よいヨーグルトの酸味と濃厚なクリームチーズ、ラズベリーソースの相性抜群のチーズケーキです。プレーンシフォンケーキは、お店自慢の定番ドルチェのようです!


「Bar passeggiata (バール パッセジャータ)」
鳥取県米子市東倉吉町68 1階 電話0859-21-0440


110814_1445~02

読者の皆さん、カリメロを覚えていますか? 三年前、本誌編集を協力してくれていた彼女が手先の器用さを生かして、いつの間にか彫金アーティストとして活動していたのです。知らなかった。フランシコ・クレメントのようなシュールな絵を描いていた彼女が、パッセジャータの隣近所に自身のショップを開店させたと聞きつけ、皆で行ってみることにした。ショップは古びた雑居ビルの2階。ビルの階段がそのまま店舗エントランスに直結して、感じがよいではないか! 多肉植物やアールデコ様式&昭和レトロ家具とカリメロの趣向が少々乱雑気味イメージの店内で待っていてくれていた

110814_1428~010001110814_1428~020001

110814_1427~020001110814_1431~010001

バロック風でクラシックモダンを感じさせるカリメロ作の彫金。予想以上にセンスがよく価格も安い! なかなかよいではないか。ガラスの上に置かれた石を選んでいただいて、お客さんのイメージに合わせたオーダー作品も対応してくれるとのとのこと。皆さま、クリスマスプレザントにいかがでしょうか。送られた方に喜んでもらえると思いますよ! そしてカリメロの生活のを助けてやるつもりで行ってやってください。おねがいします。できの悪い娘を心配する吾輩からでした。カリメロ、頑張れよ!


「arco with Laura【アルコ ウィズ ラウラ】」
米子市四日市町81サンコアビル2F 電話0859-34-6655










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク