• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11
10
(Thu)

としこさんの料理 

111110_0917~01

不思議なことに頭の「体力」が回復してくると毎日続くブログ更新。みなさまも「あれ!」と思われているのでは?っと、勝手に思いこんでる今日この頃です。先日、本誌連載「居酒屋としこ」を執筆していただいてる詩画作家「はらだとしこ」さんのアトリエ兼自宅に伺ってきました。閑静な住宅街の中にヒッソリと平屋の古民家が二棟、そこがとしこさんのアトリエです

111108_1146~02

玄関、台所、居間、書斎の間取り、自宅内の造りからわたしが東京杉並区に住んでいた住居にソックリ。小さなお庭に芝生を生息させて昼夜サッカーボールを蹴っていた懐かしい思い出がよぎりました。和みますよね、日本家屋は! 好評連載の「居酒屋としこ」は、大の料理好きのとしこさんが冷蔵庫の中に取り残されたかわいそうな余り物を使って、日々パッパッと作っている創作料理を彼女のエッセーで紹介しているページ。興味のあるお方は急いで書店に行って本誌をちらっと覗いてみてください

111108_1146~01

冷蔵庫からだされた名前のない一品。むかごを茹で、塩、パルメザンチーズを和えただけのシンプルな料理。「羊の皮を被った狼たちスカイラインGT-R」(この表現ださいね!)じゃなくって、ブオーノ!っと叫びたくなるような美味なる一品。つくづく料理とは創作だなっと感心していまった。わたしの錆びついた腕でも作れそう、みなさんもとしこさんが奏でる料理本が出版されるといいなっと思いません!!



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。