• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11
09
(Wed)

取材記・まつや(鳥取) 

111031_1236~010001

本日はカメラマンの萱野君と二人だけの因幡路男旅(決してあやしい関係ではありませんよ)。そんな二人が向かった先は鳥取県岩美町にある岩井窯。民藝指導者の一人、バーナード・リーチ特集で本誌で一度ご紹介した山本教行さんの取材。一仕事前の腹ごしらえ、今日の昼食は鳥取市吉方温泉町にある「まつやホルモン店」、おでんとホルモンの老舗店です。若桜街道沿いに「うちわホルモン屋だぜ!」といった凜とした昭和の薫りをぷんぷん漂わせていた店舗。こういう正当モルモン店に惹かれてしまう吾輩です

111031_1240~020001

鳥取の人々に愛されている店として誰に伺ってもおでんの旨い店として名前がでてくる有名店。創業50年という年期の入った店内に入ると、新参者お断りというような感じではありません。気さくなおばちゃんとお孫さんらしき店主がカウンター内で切り盛りされていた。鉄板カウンター越しに漂ってくる旨そうなおでんの匂い、これで熱燗といきたいとろ、がまんがまん!

111031_1242~01

僕らの今日の獲物はおでんではありません、こノ「ホルモン焼きそばことホルソバ」。島根や鳥取西部地方ではなかなかお目にかかれない一品、ここ鳥取では地元に根付いた郷土料理。手入れされた年期の鉄板に玉子麺、牛ホルモン、ネギ、もやしを炒めて濃厚な味噌ダレで味付けをする

111031_1243~010001

これに初代店主から引き継がれた濃厚な甘辛味噌タレを再度付けて食べるのがまつや流だとか。しかしわたしは味噌タレを付けずにそのまま食べる。濃厚な味付けなのでそのままでもいける、ついでに大盛りご飯も注文してしまった。また体重のメモリが増えてしまいそう、よわったな~! 


「まつやホルモン店」
鳥取県鳥取市吉方温泉4-432 電話0857-23-3050








コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。