• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2011.11
08
(Tue)

冬号取材記・やまいち 

111011_1559~04

ブログ更新が滞ると自ずとストックデーターがたまりにたまり、整理が苦手のわたしのパソコン画面は新種のスクリーンセーバー化しています。わかるヒトにはわかるよね! 冬号特集は「おでんと鍋」。本日は松江新大橋のたもとにある郷土料理の店「やまいち」。神在月の夕、これから宍道湖の幸が美味しくいただける季節となりました

111011_1600~010001
111011_1644~010001

松江市内を歩いているとよく目に付くのは「おでん」の看板の数々、全国おでんサミットが今秋開催されたほど、昔から数多くある街。大橋川岸にある「やまいち」のおでんは地元の文化人に愛されている店。本日の取材グループはうさことテツとわたしの三人、民芸店風の外観、紫色の暖簾をくぐるとベンガラ色の壁とカウンターに置かれたおでんの具材が目に飛び込んできた

111011_1635~01

39年創業から引き継がれたおでんの味、冷凍物は使わず常に新鮮な厳選食材を利用するのもこの店のこだわり。特に人気の茶巾包みとロールキャベツは旨かったな!

111011_1800~01111011_1745~01

大橋川岸にあることによりどこの店よりも早く宍道湖産魚介類が食べられる「やまいち」、じの時期のシジミ料理はオススメ! まるまるの寒シジミに含まれる良質なタンパク質が肝臓の働きそのものを強化、そうなれば地元日本酒の熱燗をちびりちびりと至福の夕餉が楽しめます。〆は紅ズワイガニの味噌が溶けこんだあま~いお出汁の蟹雑炊、仕事の疲れも癒されそう!

111011_1758~01

最後は恒例の試食タイム、おつかれさまでした。明日はどの店を紹介しようかな? 


郷土料理「やまいち」
島根県松江市東本町4-1 電話0852-23-0223














コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク