• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
26
(Sun)

「苑」のお昼ごはん 

110625_1135~01

猛暑の峠を越えたのか気温が少し和らいだ、エフが彼女のトモちゃんをつれて事務所に訪れた。どことなくエフの母ちゃん似の彼女は名古屋出身。現在、東京の大手出版会社で編集者を勤める彼女は米子初見参! 只今遠距離恋愛中のカップルです。皆様、優しく見守ってあげましょう! ということで近所の「苑」で昼飯を共にした

110625_1157~01

都会では味わうことができない「苑」のお昼ごはん。久土で炊いたご飯に、お漬物、豆乳汁など1300円

110625_1158~01

全て店主自ら育てた野菜を使用した13種のお漬物、オクラとナスのおひたしは上質なカツオダシがきいています。彼女が編集した書籍について話しながら楽しい昼食、ラーメン好きと聞き、鳥取ならではの牛骨ラーメンを推薦してお店を後にした

「苑」
米子市二本木1472 電話0859-27-5384



110625_1254~01

午後からの取材先でエフ達と別れる。あれ! 可愛らしいカップルに嫉妬した女優の杉田かおるさんが何故かこんなところに? 遠近法で身体の大きさをごまかしておられました

110625_1529~01

絵本作家「玉井詞」さんのポートレート撮影をするカメラマンのあゆぞう、肩幅がでかい!!

110625_1540~01

玉井詞さんは子どもたちに自由画の楽しさを教える教室「アトリエKU」の主宰者。お題のテーマから真っ白い画用紙に一心不乱に描き込む子どもたち

110625_1442~010001
110625_1443~010001

玉井さんのお子さんが小学生時代に描かれた絵。ファンタジーをイメージさせる鳥、大胆なタッチの北島康介と、これら自由画はフランスのルーブル美術館にも展示された作品とか。イマジネーション豊かな表現力にわたしも脱帽! しかし何故か地元の絵画コンクールでは毎年落選になるとか? この作品の素晴らしさが理解できない大人が審査されていることに残念になってしまった

110626_1643~02

「アトリエKU」の作品展が米子美術館で開催されます。皆さん! 子どもたちの自由画を観て心和ませましょう

第4回「たまいつかさとアトリエKUの子どもたち展」
米子美術館 開催期間:7月2日(土)~7月10日(日) 電話0859-34-0057



110626_1608~01

事務所に帰ると、名古屋のどすこいからお歳暮が! 世界中で愛される高級チョコレート「GODIVA」
金色のパッケージが眩しい!

110626_1648~02

疲れた時に甘味は癒される。
ゴディバ伝統のミルクチョコレート、上質なチョコレートがうみだすまろやかで芳醇な味わいです! 



















 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。