• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2011.06
19
(Sun)
110617_1345~020001

大雨地域が多い中、心地よい日和日の山陰、今日の取材陣とは別行動で琴浦町赤碕にでかける。可愛らし手作り看板が目印の「もちもちの木」さん、枕木の階段上に小さなお店がありました

110617_1512~020001

絵本にオブジェと店主の理可子さんの趣が反映された店内、日当たりよく心地よい風が通り抜ける店内は夏もクーラーいらずとか、いつもの優しい笑顔で出迎えてくれました。居心地よなそうなお店です

110617_1512~01

「もちもちの木」は本誌20号で紹介した美味しいたい焼きとタコ焼きのお店、今日の昼食用に購入しました。この美し色合いのタコ焼き! もっちり感のある上品なお味で、まるで理可子さんの人柄が表れたお味

110617_1716~010001

色白のたい焼きの餡は甘み控えめ、口コミだけで広がっているお店自慢の一品です。お餅のようなモチモチ感ある独特の食感です、美味!! 

「もちもちの木」
鳥取県東伯郡琴浦町赤碕222 電話0858-55-7340


110617_1658~010001

「もちもちの木」のたい焼きをお土産に鳥取市本町にある「ギャラリーあんどう」へ向かった

110617_1700~010001

「ギャラリーあんどう」は山陰でも数少ない作家を育てる画廊として知られ、わたしの和みの部屋としても利用させていただきています。現在は「夏の贈りもの」のテーマでグラスアート・ビーズ・布製品・ 手作り石鹸・竹炭などが販売され、わたしも山野草を購入しました

110617_1707~02

真中がオーナーの安藤さん、右は3階に建築設計事務所を構える澤さんとスタッフの池成さん(左)。鳥取に行くたびにお会いするメンバー、和みます。理可子さんに共通する人柄のよさを感じさせてくれる三人です


「ギャラリーあんどう」
鳥取市本町1丁目201 電話0857-21-6155



110617_1745~010001110617_1858~010001

今夜の取材は鳥取市弥生町にある「欧風料理とワインの屯 」。ビルの四階で市内が一望できます

110617_1952~010001110617_2002~010001

カウンター席中心の細長い店内、店主の鈴木さんは元グラフィックデザイナー。同じ遍歴のわたしと妙に親近感がわいてきた。大阪でデザイナーを辞めた後、スペインで料理修業、その後鳥取に移り住まれ、何年か後に現在のお店のオーナーになられた

110617_1901~01

この色鮮やかな黒毛和牛のローストビーフをみてください! A-4~5ランクのお肉を使用したオーナ自慢の男の料理。赤ワインが飲みたくなります

110617_1937~01

黒毛和牛をじっくりと煮込んでとろけるほどに柔らかい絶品の味わいになった黒毛和牛ランプの赤ワイン煮。味加減を見ながらかき混ぜている姿は哲学者のようでした! 

110617_1941~01

スペインは魚介類も豊富、お肉料理だけでなくオーナー自ら品定めをした鮮魚も毎日のメニューに。元デザイナーだけあって白い器のキャンバスに絵を描くようもられた白イカの刺身生七味風味

110617_2003~01

途中からおすぎがチャッカリ参戦して皆で楽しく記念撮影。取材終了後は赤ワインと肉料理を舌鼓していると、オーナーのはからいで燻製盛り合わせや自家製スモークサーモンまでだされ、至福の一時!! 時間を忘れて楽しんた夕餉となりました。店主さん、ありがとう!


「欧風料理とワインの屯 」
鳥取県鳥取市弥生町294 ギャザビル3 402 電話0857-26-3936


110617_2138~010001

ビルを下りると一階天井の照明に巣を作っていたツバメの親子も睡眠中! そっと忍び足で帰りました



















コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク