• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2011.06
10
(Fri)
110607_1344~010001

憂鬱な梅雨の合間の快晴日、今日の取材は出雲市のとあるバー。取材前の昼食に出雲市今市町にあるうどん&丼物の美味い店として知られる「きんぐ」にでかけた

110607_1331~01

わたしが愛してやまない「きんぐ」のかき揚げ丼、非常にデンジャラスな一品。玉子丼のように見えますが、隠れた狼がこのふわふわ玉子の下に潜んでいます

110607_1332~01

玉子とじの下には小エビがぎっしり詰まったかき揚げが! 玉子の旨みと天かすの甘み、カラダに悪いと知っていながら食べてしまう、米が美味い店としても地元で愛されているいます。しかし、食べても食べても量が減らないボリュームに今日はギブアップ!!

「きんぐ」
島根県出雲市今市町北本町5-2-12 電話0853-23-3576



110607_1648~020001

お腹いっぱいになったところで今日の取材先、出雲駅前にあるショットバー「TANBEE・タンベー」に向かう

110607_1353~01

店舗前でライター島嬢とテツと待ち合わせ。島さんとエフは初対面ということで恒例の記念撮影。入社時と比べると明らかに太ったエフ、隣のテツの顔面サイズと同じになっている

110607_1447~01

入社した母親心なのか? ミッチーがエフの心配に駆けつけてきた。この店はミッチーご推薦店、ン十年前の彼女が足繁くかよったショットバー、とっぽい少女時代を送ったミッチー?

110607_1508~010001110607_1448~020001

店主自慢の手作りビーフジャーキーは、燻製工房として知る人ぞ知る大社町にあるスモークハウス白南風(しらはえ)店主カラ指導を受けた品。本物の燻製方法で作られ、桜材の薫りが染みこんだ味は黒ビールによく合った

http://genki.sanin-navi.jp/5096.html

110607_1542~02

燻製チーズからベーコン、レーズンバターと全て店主手作り。しかしこのレーズンバターは絶品! お酒を楽しむための食事として本誌では珍しくショットバーの紹介でした


ショットバー「TANBEE」
島根県出雲市今市町971-15 多蔵ビル2F 電話0853-23-2898

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク