• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2011.05
23
(Mon)

倉吉、胡同食堂 

110521_1741~01

倉吉、湯梨浜町と一日中続くリサーチ、周囲12kmほどの汽水湖・東郷湖夕景。湖底からは温泉が湧く全国でも珍しい池、湖畔にははわい温泉と東郷温泉がある。写真の四ツ手網はエビ、小鮒を獲る道具で東郷湖の風物詩となっている

110521_1812~010001

夕食を倉吉駅前で見つけた北京料理「胡同食堂」で食べる。前回来たとき食べたピーナッツと鶏肉のピリ辛炒めが美味しかったので再来店、中国北京の家庭料理が楽しめる

110521_1825~02

前回の帰り際に店主に勧められた麻婆豆腐丼(750円)とピータン(300円)を注文。

110521_1826~01

ピリ辛の麻婆豆腐、もう少し辛めがわたしの好みなので次回はそのように注文しようと思う。口の中で「シュワ~」とはじける中国山椒がアクセントの麻婆豆腐でした! 

110521_1827~01

久しぶりに食べたピータン、アヒルの卵を熟成させて製造する中国の食品。独特の匂いと刺激的な味を持つので初めての方には? しかし慣れるとやみつきになる味です



胡同食堂
鳥取県倉吉市上井313 電話0858-27-0030



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク