• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05
18
(Wed)

小沢そばと田植 

110517_1417~010001

本日はわが家の田植、本誌取材はお休みです。青葉をゆるがしてさわやかな風が吹き通る田植日和

110517_1335~010001

かっこよく田植機に乗り込んで、いざ出動! と、いきたいところですが農業初心者のわたしは運転ができません。わが家は耕作地が多いので田植と稲刈りは隣村の農業法人「柳谷ファーム」にお願いしています。柳谷ファームのスタッフが来るまで子供のように操作のお勉強。そんなところに柳谷さんから「作業は午後からになります」と、連絡が! おいおい、それなら早く連絡してくれよ! と思いとどめて早めの昼食にでかけることに

110517_1142~010001

米子市日野町にある行列のできる老舗そば屋「小沢 そば店 」に向かいました。さすがに11時半では行列はできていませんが店内は満席

110517_1146~01

今日は天ぷらそばを注文(600円)。この店はとにかくボリューム満点で安くて旨いと知られる人気店。ざるの普通盛りでも食べるのに一苦労、皆さん! 一度大盛りざるそばをチャレンジしてみてください

110517_1148~01

芳ばしくもないのに何故か旨い冷めた天ぷらが無性にマッチしている少し甘めのそばつゆ。数種類の地元醤油を独自にブレンドされているそうです。食べているとサラリーマン風のおじさんで店内に行列ができています。

110517_1202~010001

お勘定を済ませてお店をでると、案の定行列ができていました


「小沢 そば店 」
米子市日野町193 電話0859-22-2305


満腹のお腹をさすりながら田圃にでかけると、静かな音の中でヒバリの囀りと用水路の水音、心地よい草の匂いについついあぜ道でうっつらうっつらと! アルプスのハイジの干し草のベッドを想像してしまう気持ちよさ

110517_1420~010001110517_1429~010001

半時ほど待っていると「柳谷ファーマー」のスタッフがさっそうと現れた。さすがにプロは違います、手際よく段取りをすませゴレンジャーのようにマシーンに乗り込み作業開始! わたしの役目は稲箱を機械に積み込み、空箱を水洗いする下っ端仕事。未来の農業達人を目指して黙々と水洗いする一日でした

110517_1858~01

夕方には作業も終わり、ご覧の通り! 今年も豊作になるようにとお山に祈願をかけて作業は終了

110517_1851~01

水面に映りこんだ美しい夕陽を見ながら帰ると、遠くからカラスの鳴き声が響いてきました









コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。