• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2011.05
14
(Sat)
110513_1132~01

初夏を向かえた山陰、苗床作業におわれる我が村の人々、これから田植えが始まります。

110513_1136~010001

我が故郷ではどの家庭に幼子がいるかは、はためく鯉のぼりによって一目瞭然! 昭和の光景が拡がる春日村です

110310_1318~010001

今日の昼食は米子市東福原にある「米仙堂 モナムール店」。

110310_1255~01
110310_1252~01

以前紹介したエビフライランチの安くて旨い店(630円)です。説明はいらない! プリプリの海老フライが5本も付いてこの安さ! 月に数度は訪れるお気に入りのお店

「米仙堂 モナムール店」
米子市東福原5-12-26 電話0859-22-8866



110513_1429~02

現在、米子高島屋で開催されている「鳥取の手仕事展」に行ってきました。鳥取県の次世代を担う若き職人、作家26名による作品展示会、本誌春号で紹介したミントチュチュレザーの川口さんも参加されていました

110513_1428~01

古材を使ったテーブルと椅子、なかなか渋い作品。わが家のテーブルにと考えさせられた

110513_1412~02

県内では少なくなった竹工芸作家の出品もあり、なかなか楽しめる手仕事展

110513_1419~01

多くの陶芸作家も参加! 本誌でも紹介している「工房32豆」の西田さんも参加されていました。「鳥取の手仕事展」は米子高島屋5階の催事場で今月16日まで開催されています。お近くにいかれた際、お立ち寄りお願いいたします

110513_1533~01

次の取材先は音訳ボランティアの中川容子さん。目の見えない人が読書ができるようにと始めた音訳ボランティア。23年にもある活動が認められ昨年全国表彰をされた中川さん。次号で彼女のインタビューを紹介させていただきます。お楽しみください












コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク