• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
11
(Fri)

一番軒のラーメン 

110225_1253~010001

今日の取材先は酒屋さんと皮工房の2件、あゆぞうと矢倉嬢とわが家で待ち合わせ、あゆぞう愛車の「ボロロン号」で取材先に向かった

110225_1353~010001

午前中の取材先は鳥取県東伯郡大栄町にある梅津酒造。創業慶応元年の梅津酒造の梅酒「野花」の取材

110225_2243~01

梅酒「野花」は鳥取県湯梨浜町野花(のきょう)地区だけに生産される珍しい品種「野花梅」から作られた梅酒。完熟すると直径5~6cm以上にもなる「野花梅」を2年以上じっくりと漬け込んで熟成させたキレのある美味しい酒


梅津酒造
鳥取県東伯郡北栄町大谷1350  電話0858-37-2008



110225_1922~020001

午後の取材は米子市上福原にある皮革工房「ミントチュチュレザー」。店内に入ると猫のお出迎え、宮崎駿監督の映画にでてきそうな不思議な空間です

110225_1901~020001

猫ちゃんに不審者と怪しまれた矢倉さん、この不思議な三毛猫は自身を人間だと思っているようです

110225_1816~010001110225_1915~010001

一つ一つ丁寧に手作りで生まれる「ミントチュチュレザー」店主の川口さんの商品、シンプルで機能的なオールドスタイルがベース。オーダー商品は数ヶ月待ちの状態

110225_1934~010001


ミントチュチュレザー
鳥取県米子市上福原3-8-7  電話0859-32-8650



110225_2037~010001

思った以上に時間がかかてしまい晩ごはんはラーメンにする。米子市角盤町にある「一番軒」は高校時代から行きつけているラーメン屋

110225_2022~01

いつも注文する塩ラーメン。鳥取ラーメンとして売り出している牛骨スープに塩ベースのラーメン。現在の店主は二代目、創業者から味を仕込まれ独自に改良されたという。大盛りのモヤシやネギは二代目のアレンジです。あっさりとしたスープにほんのりと味の素が隠し味、常連客は酒を飲んだ後このラーメンでしめる

110225_2019~01

塩と玉子で焼き上げた昔ながらのシンプルなチャーハン、郷愁をそそる味です。誰でももっているようにわたしの故郷のラーメンはこの店です


一番軒
鳥取県米子市角盤町4-82 電話0859-34-1147

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。