• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04
14
(Mon)

2度目の城崎 

今朝は鳥取市で建築の撮影。9時出発で10時半についたのでかなり早くなったなぁ

さてどこ行こう

あ!キラリのボスが城崎の桜を撮ってきて欲しいと前にいっとられたな…

と言うことで城崎に向かいます。



道中R9からすげー巨大なのぼりがみえたのですごく気になり行ってみた

そこは宇治というところでちょうど宇治の神社で春祭りでした。

麒麟獅子が宇治の家々をまわり子供を噛んで行きます。



町内の方々がよそ者の僕らに興味津々で、頼んでないのに親切にその地区の伝統を教えてくださる。
神社のとなりのお寺では仏像が盗まれたらしくまた盗られないために木の格子に守られていたのが悲しかった…

気を取り直して再びR9をひた走る。







浜村の秦雲寺には大きいしだれ桜がありついでに行ってみた。

見事!としか言いようのない堂々とした桜が花びらを垂れている。
テレビの取材もきてるなと思いつつ、絵を書いてる方に目が止まる…泉谷さん?いや違う…。



誰?横からいろいろと聞こえてくる…おっちゃんあの人泉谷しげる?ちゃうやろー泉谷しげるはもっとハゲげとるでとかなりでかい声が…そしたらよこからおばちゃんが、あ!狭川光男ちゃうか?と…
正体はおばちゃんの言うとおりでした。

皆がちちんぷいぷいらし~でとみんなが連呼するなかヤバイ城崎へ向かわなきゃ・・・何時になることやら…

今日は素敵な出会いがありそうだ



電車とも出会った。感動




才の神のバス停は周り断崖絶壁、民家もみあたらないのにバス停とベンチがあります。神様が降りるのだろうか?




2度目の城崎

今日も城崎は雨ですがしっとりとして人もごちゃごちゃはしていない。

道端の柳は青々とし、道は桜の花びらの絨毯。美しい。

今日も入ってしまいました川に…

川があると入りたくなり入らないとなぜ入らなかったのかと後悔する。

まぁそんな感じで結局入ってしまう

今日の川の印象は冷たい!裸足だからよけいに冷たい…



ただやはり経験者は違います。脚立に登り撮影です

いつか川の餌食になりそうだなー気をつけよう
外湯に一軒入りお蕎麦を食べて帰りました。






鳥取市で妹とご飯を食べ帰路につきました。

結局帰ったのは0時過ぎ…

キラリノボス・・・メタミドホス・・・似てない!?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。