• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2011.01
31
(Mon)

cafe NOVIのカツカレー 

110131_1525~01

今朝までつづいた大雪警報も解除され、昼前には青空が顔を出した大山とお隣孝霊山。大山と背比べをするために高麗の国の人たちが運んできたとの伝説がある孝霊山と仲良く雪原のキャンバスに雲のシルエットを映し出していた

110131_1516~01

110130_1458~010001

今日のランチは島根県東出雲町にある「cafe NOVI(カフェ ノビ)」。この店のカレーが旨いと聞きつけあしをのばした。安来、松江間にある東出雲町、近年住宅地として開発されているエリアだ。三菱農機本社工場近くにある「cafe NOVI」は真横から見ると三角形で黒の特徴的な建物でした

110130_1456~010001

外観と違い木材を基調とした室内は天井が高く、大きくとられたガラス面が内外の開放感を演出し居心地がよさそうです。空調もいきとどいているのか広々とした空間のわりに意外と寒さも感じられなかった

110130_1420~01

裏メニューから昇格したオムライスの文字に気持ちが揺らいだが、ここはカツカレーを注文。メニュー内には「島根和牛と野菜とスパイスで一週間かけてつくったオリジナルカレーでかなり辛みが強い」と書かれてあった。サラダが付いて950円

110130_1419~01

オーダー時に「かなり辛口ですが大丈夫ですか?」と丁寧に案内してくれたので10倍カレーの激辛を想像してしまったが思いのほか辛くはない。ビーフカレーだけあって一瞬、庶民カレーの王様「ボンカレー」の香りが! そして揚げたてのSPFポークを使ったロースカツと一週間煮込んだ牛肉はトロトロに溶けて旨みとなっていた。
食後はコーヒーを飲みながら真空管のアンプから流れるさりげないジャズを聞きながらゆったりと食後の余韻を楽しんだ。
明日から島根県浜田市へリサーチの旅に出かけます。あゆぞう、宜しく!!


cafe NOVI
島根県八束郡東出雲町揖屋町434-1 電話0852-52-5490

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク