• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2011.01
28
(Fri)

日南町井谷旅館 

110127_1006~010001

昨夜から続いた雪、今朝は日南町で打ち合わせ。
国道180号線を米子方面から南下する。沿道には除雪かれた雪壁、雪道は神経が疲れます。元旦の豪雪は里雪でしたが、今回は山間のほうがあきらかに積雪が多くて寒い!

110127_1205~020001
110127_1203~010001

日南町境から道路の除雪がいきとどいており以外とすんなり、日南町霞の役場に到着。

110127_1242~010001

2時間の打ち合わせも終わり近所の井谷旅館で昼食を食べる。本誌「奥日野の食処」として紹介したお店、わたしは同行取材しなかったが、担当のうさこから「がんばっているお店」とうかがっていたので行ってみることにする

110127_1218~01110127_1218~02

日替わり定食を注文。新鮮なブリの刺身、カマの吸物、ホイル焼きとこれだけのボリュームで850円 安い!
玉造温泉の旅館で修業された店主が帰郷、日南町でも新鮮なお魚や地元の食材を提供してくれるお店のようだ。特に感動したのはお米。もともちっとした食感、おかずが美味しく感じさせるお米の力に感動、日南米恐るべし!
それもそのはず神話の山「船通山」を県境にお隣は仁多米をゆうする奥出雲町、同様の気候と標高差では当然である。わが家でも日南米を注文してみよう

井谷旅館
鳥取県日野郡日南町霞927-3 電話0859-82-0050


帰る頃、甘味がほしくなり米子市茶町にある「あんあん」のたい焼きを買いに行く

110127_1357~010001110127_1416~01

やっぱり この味が好きだな~


あんあん
米子市茶町55 電話0859-32-7769

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク