• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01
27
(Thu)

みおごはんと韓国食堂 

110126_1901~01

昨夜は本誌シリーズ「みおごはん」の関係者と米子市夜見町の「韓国食堂」での親睦会。
ネオンの光がわたしを歓迎してくれているようだ! スター到来!!ちゃうか。。

110126_1908~010001

店内はカウンター席と掘りごたつ式の4人掛けテーブルが2席。皆さんすでにテーブル席で落ち着かれている様子。付け出しの千切り大根のキムチ、あっさりしていて疲れない味の豆もやしのナムルと竹輪の煮干しのあえもの

110126_1919~02

最初の一品の韓国風お好み焼きの海鮮チゲ。モチモチとした食感にネギの甘みとイカの風味が楽しめる。本来はチゲと生ビールといきたいところだが、今日のお相手は女性陣ということで、下品な性格がでだしからあらわれないようにお酒は控えることに

110126_1918~010001110126_1930~010001

韓国の餅とコチュジャンや砂糖を使って甘辛く炒めたトッポッキは韓国の庶民料理。春雨とニラの韓国風炒めのチャプチェ。にんにく、醤油、砂糖の味付けに胡麻油の風味が食欲をそそるにご飯物ががほしくなる

110126_1931~01

今日はお酒を控え炭水化物オンパレード日と決め込んで注文した韓国風海苔巻きのキンパ。この美味しさにあっという間に皆さま完食!

110126_1938~01

鉄鍋の中でスープがグツグツ煮たって登場! メインのサムゲタン二皿。とろろとに柔らかくなった鶏の中には高麗人参、餅米、松の実、ニンニクなど様々な素材が入っている。薬膳の旨みが凝縮されているあっさりとしたスープに各自お好みで塩をいれる。この料理を食べると体がほっこり温まります

110126_2050~020001

見尾さんと娘さんの瞳子さん、二人とも至福の料理に話が尽きない。根性すわっているお母さんと違い純な娘さんのためモザイク顔とさせていただきました。決して指名手配されているかたではありません。

110126_2021~01

最後の〆に豆腐チゲをご飯付きで二人分注文! チゲの辛みとご飯、写真手前のパリッとした海苔がこれまたよくあい、あっという間の完食。旨い物は人を幸せにしてくれます。計4人でこれだけ食べて7000円、安い!!
いつも美味しい料理をありがとう!

110126_2211~020001

楽しい夕餉が終わりお勘定を済ませて外にでると、びっくり! 雪模様
しかし体はぽかぽか


韓国食堂
鳥取県米子市夜見町3066-45 電話0859-29-6083


110127_0838~01

おまけ! 朝起きると。。。。 これから日南です

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。