• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2011.01
22
(Sat)

オトメ日和 第79話 

オトメ日和 第79話


心に強めのパンチパーマ
三十路と一歳オトメのたしなみ


皆々様、ごぶさたいたしております。
素敵男子と契りを交わして早6ヶ月。

不器用なくせに完ぺき主義なオトメは、
オオカタの予想通り、“新妻”という称号に押しつぶされ、
世の若奥様が一度は吐いたであろう、夫を凍りつかせる魔法の呪文。
「私だけが頑張ってる!!!」
を乱用。
あまりの凍りつかせっぷりに、この冬の大雪はオトメのせいだと怒られやしないかと、
おコタに逃げ込んでいる有様でございます。

さかのぼる事6ヶ月前の猛暑もオトメのせいだと怒られやしないかと、
ビクついておりましたのに、現実厳し。
“水に慣れる”ということは仙人の修行よりも大変なことのようでございます。



目下の課題は、8月8日契りを交わしたあの日から、時が止まっております
押入れを片付けること。
いいかげん、京都・奈良修学旅行ハネムーンの写真くらい現像しようと決意した
ぴょんこぴょんこ跳ねるウサギ年の幕開けでございます。

新妻オトメの日々のあれこれ。
心に強めのパンチパーマをかけまして、妄想風味を交えつつ
つぶやいてまいりますゆえ、
どうぞ皆様、本年もオトメにお付き合いくださいませ。


妄想はつきませぬ・・・。
だって乙女ですもの。
本日もよいオトメ日和でございました。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク