• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2011.01
19
(Wed)

至福のカルボナーラ 

110118_1453~010001

今日は山陰中央新報社へ新年のご挨拶ついでに
うさこから美味しいイタリアンとして聞いていた「AL SOLE(アルソーレ)で昼食。
アルソーレは松江駅より徒歩3分、山陰合同銀行横にある。
ベージュ色を基調としたシンプルなインテリアの店内

110118_1423~01

サラダ、パン、パスタ、デザート、ドリンクの1200円のランチセットにする。食材は地産地消にこだわっているとのこと。様々な野菜の味を楽しめるようにサラダのドレッシングはバルサミコソース、こんなところにも本格的なイタリアンを学ばれた方だと嬉しくなる

110118_1429~01

海老のトマトソース、ペペロンチーノ、トリュフ風味のラヴィオリ、カルボナーラの4種類のパスタからベーコンとブラックオリーブのクリームソースのカルボナーラを選ぶ。一口食べる、素晴らしい! 
濃厚でクリーミーな生クリームと上質なチーズ、ベーコン、卵黄のソースに黒胡椒のアクセント。これはカルボナーラを極めなければ表現できない味、わたしも都会のイタリアンでしか体験できなかった味です。尋ねるとこの店の店主は東京代官山の高級イタリアン「リストランテASO」でシェフをされていた方とのことに納得。島根に帰郷された店主が3年前に開店されたとのことにわたし自身まだまだ山陰のことを知ってないな~! とあらためて感じさせてくれた

110118_1445~01

デザートのティラミスとコーヒー。このパスタの味なら濃厚なエスプレッソのほうがあったなと少しだけ悔やむがコーヒーもなかなか旨い。しかしティラミスにはすこし奥深さが足りないなと感じたが、味、料金的にも満足させられた内容でした。
そして関心させられたことがもう一つ。店主をはじめ、スタッフの心温かいサービスにも感激させられた。わたしの帰りを店主自ら店外にでて姿が見えなくなるまで見送っていただいた姿勢に感動である。気配り、そして思いやりのあるとても温かいお店、また、わたしのお気に入りリストに登録です。

110118_1548~01

帰りの車中、曇り空の隙間から光芒たる光が宍道湖の嫁島に差しこんできました。神々しい出雲の風土を感じさせる一瞬でした。

コメント

ぜひ、行ってみてください! 

そうなんですよ~。
アルソーレ、美味しいです!
追記するなら、謙虚で感じのよいイケメンシェフです(^o^)丿
みなさんもぜひ~~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク