• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01
15
(Sat)

日南町のラーメン 

今日は20号特集地「日南町」の取材先に本誌をお届けに行く

110113_1305~01

この峠を越えたら日南町。時折、雲間の隙間から天使の梯子が山にかかっていました。神がかった一瞬、ウインドウを開けると清涼な空気が身体にはいってきました。

110113_1645~010001

日中でも峠は寒い!

110113_1445~010001

思ったほど積雪が少ない日南町、お昼前に根雨駅に到着
 
110113_1320~010001

希望のお店は休日、迷ったあげくネーミングに惹かれ日南町生山のある「グランド食堂」にはいる。
無謀と思われるほど怖いモノ見たさのチャレンジ!

110113_1343~01

中に入ると意外と広い店内。昭和に活躍したデコラのテーブル席が4席とカウンター席、寅さん映画にでてきそうな炭鉱町の大衆食堂のような風情。新参者のわたしにカウンター奥の厨房にいる店主に怪訝な顔をされた。案の定、店主にオススメ料理を訪ねると「全てまずいかもしれん!」の返答。なかなかの強者! お客にそう答える店主に初めて遭遇しました。ということでラーメンを注文する

 110113_1333~01

110113_1334~01

ちじれ麺の塩ラーメン風で一見美味しそう! だが味は?? 野菜と鶏ガラスープに味の素が少々、ラーメンというよりチャンポンスープを薄くした味で二日用でも食べれそうなパンチのない不思議な味。だが決してまずくはない。各地に歴史があるようにこれも日南で育んだ味、ラーメンは奥が深い! インスタントコーヒーが付いて500円。

110113_1617~010001
110113_1617~020001

打ち合わせのため日南町役場を訪ねる。立派な庁舎の日南町役場と文化ホール。文化ホール内に美術館と図書館が併設されている。

110113_1459~01

チャーミングな企画課の島山さん。彼女に日南町特集取材の協力していただきました。ありがとう!
キラリ20号のプロモーションと日南町の新たな企画に関する打ち合わせを行い、その後は取材先に配本に向かう

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。