• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
09
(Thu)

ドライカレーとお歳暮 

今日はミゾレ混じりの雨模様
アメンボの住み家、大山の天上界は50センチの積雪との情報
山陰はついに冬到来です
わたしも午前中に車をスノータイヤに交換、そのまま昼食へ

101127_1428~010002

今日は米子市茶町のカレー専門店「トンキン」

101209_1442~010001

店主の広田幸恵さん。20年前はきれいな方だったんだろうな!(失礼)
お姉さんの松岡知子さんと美人姉妹で営んでおられます
幸恵さんは大阪の洋食店で12年間カレー専門に修業をされ、
帰郷後、昭和48年に店をオープン
口の肥えた関西で修業されただけあって昼時になると常に満席
今日は遅めの昼食で待たずに座れました

101209_1510~010001

今日はドライカレー(500円)とサラダ(300円)を注文

101209_1441~01

量の多いシンプルな野菜サラダ。カレールーとマヨネーズは相性抜群である
カレーの辛みをマヨネーズが調和させ、いくらでも野菜サラダが食べれてしまう
男女関係同様、料理にも相性があるんです。奥が深い!
わたしも野菜スナックのソースにマヨネーズとカレールーを混ぜたソースをあわせています
皆様もお試しあれ!

101209_1440~01

シンプルなドライカレー、しかしルーに深みがありピリッとした辛みだがしつこくない
店主に確認すると、味の秘密はイギリスのカレールーを使用しているとのこと
試行錯誤の末に発見したカレールーとのこと、さすが大阪修業は伊達ではない! 

101127_1429~01

トンキンには駐車場がないので近隣の駐車場を利用
市内の駐車場でもこの通り、でもお客はキッチリと駐車料を払っていく
こんなささいなことに気持ちが和みます

101208_1303~01

帰ると料理研究家の中村成子先生からお歳暮が
中村先生はNHKの料理番組で20年におよぶ講師活動、全国誌での連載や著書も多数出版される売れっ子料理研究家。仁多米の魅力にひかれて約10年前に島根県に移り住まれた方。自然農法で自身が育てた仁多米を今年も送っていただきました。 ありがとうございます

101209_2107~02

最近、講談社から発行された先生の著書「私の十八番料理帖」
母から教わり、子供の成長とともに作り続けた、伝え残したい家庭料理の集大成本

101209_2109~01

料理本の編集がうまいね~ わかりやすく解説してあります
先生の十八番、玄米おにぎり。わたしも大好きな一品

101209_2111~02

是非、キラリ冬号とあわせて購入してみてはどうでしょうか!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。