• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
07
(Tue)
某美食ライターのSさんからの囁き
境港市に「悪魔的」美味しさの「エビ玉子とじごはん」があると
それ以来、わたしのハートを射止めてしまった一品
今日は一ヶ月ぶりに食べに行くことに
ゲゲゲの女房で全国区になった境港市はわが家から車で30分

101205_1438~010001

境港市清水町にある「新来軒」。水木しげるロードからJR境線をはさんで反対方向、境港総合病院近くにある。

101205_1420~01

見よ! このつややかな美しさの「エビ玉子とじごはん」
ここまでくると芸術品である。コンソメベースのダシに玉子とじの甘みが絶妙に絡み合い、絶品の一品! 何とこれで850円。お皿からこぼれんばかりのぷりぷりとしたエビの量には圧巻である

101205_1420~02

何故、悪魔的なのか? 
週二で食べていた頃、一ヶ月に5キロも激太り、メタボ体型に急変
体も酸性化して疲れがとれない! 疲労からか頭の回転も遅い! 体にはジンマシンが
近所のお医者に観てもらうと、「痩せなさい!」 の一言
それ以来、悪魔の誘惑をおさえて一ヶ月に一度だけと心に決めたこの一品
皆様も一度チャレンジしてみては! メタボへの誘いへ

101205_1456~010001

昼食後の帰り道、約20キロにわたって美しい弓ヶ浜半島の松林を走行中、急に海の空気が吸いたくなって車を海岸へ

101205_1500~01

こんなおだやかな日本海は珍しい。白砂青松の砂浜で、つかの間の日和を楽しんでいる親子が。その先にはおんぼらとした伯耆富士が見える。 日本は幸せだね! 
しかし、幕末のような急激な変革期の前兆ように感じてしまう今日この頃

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。