• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2010.11
30
(Tue)

奥出雲町「八川そば」 

新ソバの季節になると遠出をしてまで食べに行く「八川そば」
「八川そば」は島根県仁多郡奥出雲町八川にあります

101105_1311~010001

その店は国道314号線沿い、トロッコ列車で有名な木次線八川駅前にあり

yakawa1.jpg

平日の昼食前から行列ができ、今日は20分程待って店内のテーブル席に案内していただきましたが、週末になると県外客も多く軽く1時間は待つ覚悟が必要。

101105_1227~020001-1

101105_1252~010001

お目当てはこの「さいごそば」
熱々の釜揚げそばに、ゼンマイ、ワラビ、山椒、ワサビなどの山菜、山芋、きんぴらゴボウをトッピングした店主のオリジナル料理

101105_1252~02

少し甘めの濃厚なそばつゆに新鮮な山菜の煮染め、それぞれの素材の味に山椒がアクセントになっている。ほっこりと暖まり、ふるさとの素朴な味を大切にした一品。腹に余裕があれば「麦めしおにぎり」もオススメ! 全国ブランドとなった仁多米に麦を一割混ぜることでより米の甘さがひきたつという。

101105_1312~010001

ヤマタノオロチ神話ゆかりの斐伊川に沿って中国山地に向かうJR木次線。その沿線の大自然の中を駆け抜けるトロッコ列車「奥出雲おろち号」は、窓の部分が大きく取り払われて春から秋にかけて週末運営されます。新緑から紅葉の季節まで、中国山地の雄大な景色を満喫することができます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク