• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
12
(Fri)

黄砂の女 

何と! 山陰は季節外れの黄砂
本誌カメラマンのあゆぞうは自称「雨女」
今日のため除霊して望んだはずが黄砂をつれてきてしましました。
よって野外の撮影は中止、午前の取材をすませて昼食に
今日は米子市東倉吉町の「イタリアンバール パッセジャータ」へ

101112_1340~020001

101112_1340~010001

カウンター奥はオーナーの野島さん
イタリアに何度も訪問し、本格的にバリスタとしての腕を磨いた方
気取りのないオーナーの性格と味に惹かれて地元でも一目をおかれているバール
わたしもコーヒー一杯で2~3時間と利用させていただいています。

101112_1242~010001

ヘビースモーカーのおすぎ、とあゆぞう
ハイライトを吸う女子は久しぶりに現れました。

101112_1240~010001

101112_1303~010001

わたしが注文したツナとトマトのパスタ(大盛り)
カプチーノやエスプレッソなどの本格的な味に合わせたオーソドックスなパスタも意外といける

101112_1304~010001

おすぎとあゆぞうはキノコのクリームパスタ

101112_1326~010001

店内も明るくスタッフの笑顔もいい! 何時間でも長居してしまいます

101112_1358~010001

昼食後はわが家で打ち合わせ
突然、経理を担当している我が妹が登場!
あゆぞうとの記念撮影であゆぞうが痩せてみえるのはどうして?

その後は大山町鈩戸にあるデザイナーあめんぼ家へ
彼女の家は標高1000m? の大山中腹にあります。

101112_1514~050001

愛犬ぽち? のお出迎え
女子にまとわりついていました

101112_1516~010001

あめんぼ家は専業農家
牛小屋を拝見。以前は数頭いた和牛が現在では一頭だけ
昭和の時代には、わが家にも数頭いたが現在では0頭
何か寂しいものがこみあげます。

101112_1553~01

突然、部落の子どもたちを連れてあめんぼうの子どもたちのご帰還!
素朴な鈩戸の子どもたちは、皆、表情が生き生きしている
何か忘れてしまった古き良き時代の子どもたちとオーバーラップします。

101112_1558~01

その中で素敵な女の子発見!
この地はコンビニもレストランも何もありませんが
山で虫取り、川で魚取りで遊び、都会にない育ち方をしてほしいですね。

コメント

かえうた 

忘年会では第2弾として、工藤静香ひめの「黄砂に吹かれて」の替え歌を披露できそうな予感かします...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。