• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
07
(Sun)

日野路こぼれ話 

101106_1551~010001

来週から始まる「日野路」の食事処、物産品の取材のためにリサーチに出かけた一日
日野町根雨は中国山地から流れ出す日野川の谷間の町

101106_1442~030001
塔の峰公園から眺望
眼下には根雨の町並み、その奥には大山南壁が見える

101106_1326~010001
江戸時代の根雨は宿場町として栄え出雲藩主の本陣もあった。
右側は本陣跡。古い建造物が多く残る根雨宿

TS3S00820001.jpg


101106_1253~010001

本陣跡から歩いて2~3分
旨いカツ丼を食べさせてくれる店があると聞き訪ねることに
看板を隠すほどのツタが茂った外観に一瞬入るのに躊躇する

101106_1255~010001
その心配も店内に入り「おでん」においで、安心に変わる!
昭和の香りのする店内
薄汚れているが、インテリア、什器、絵、雑誌などから
その昔、根雨宿の文化人が集っていたような残り香を感じ、店主に聞いてみた。

101106_1324~010001
創業50年の「ひばり食堂」
店主は二代目、創業者のお父様は絵描きを目指していた方
絵では食えないということで食堂を営むことになったという。
おでん、カツ丼など先代の味を守ってきた

101106_1306~010001

味は濃いめで少し甘い味加減。
昔の丼物にみられるカツとごはんの間にはキャベツが
懐かしい美味しさに満足!

101106_1507~010001

日南、日野町の奥日野は古くから「たたら製鉄」の盛んな地 
幕末から大正時代にかけて根雨の近藤家を中心として鉄を量産し、
日本の近代化を推進する原動力となった一大工業地帯だったと
写真は現在の近藤家

101106_1521~010001
近藤家向かいにある「たたらの里」資料館内

TS3S00550001.jpg

奥日野ではソバ栽培も盛んな地
日野町貝原にある「ドライブインふる里」でソバ定食を

TS3S00540001.jpg

田舎の素朴な手打ちソバ
新ソバ前の一番やせた時期なので、香り、喉ごしともいまいちでしたが
しかし、おにぎりが美味い
日野米はお隣の島根県仁多米と同じ標高差
新米を堪能し来週から始まる取材リストに入れることに
後はうさこにバトンタッチ
これから四日間の取材が始まる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。