• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2010.11
04
(Thu)

日野路取材最終日 

取材最終日は昨日までの雨模様から久しぶりの秋晴れ
最初の訪問先はバンブーロッドビルダーの石田さん
わかりやすく説明するとフライフィッシングの釣竿作りの職人
TS3S01420001.jpg
工房「カゲロウ ロッド」は日野川上流、紅葉の景勝地として知られる滝山公園近く

101102_0954~020001

石田さんは趣味が高じて公務員を退職され専業職人になられて15年
プロのバンブーロッドビルダーとして世界で知られる。
まるで芸術品のような美しいフォルムの釣竿
101102_0923~020001

101102_1027~020001
日本一景気の良い名前の神社として参拝者が絶えない「金持神社」がある日野町
本誌の開運を願い参拝することに

101102_1031~010001
101102_1032~010001
奉納された絵馬には宝くじなどギャンブル祈願、
「ロト一等が当たりました」という縁起の良いものもありました
101102_1037~010001

TS3S00870001.jpg

次の取材先は生田長江の顕彰活動を行っている河中信孝さん
待ち合わせ場所は長江縁の根雨町延暦寺
101102_1059~020001

長江は根雨町の貧しい家庭で生まれ農業を手伝いながら延暦寺の和尚に漢籍を学んだ
その後、東京帝国大学哲学科を卒業し、評論、翻訳、小説など様々な創作活動を行う
代表的な著書に「ニィチェ全集」、小説「釈尊」「聖典講話」など多数。
石碑は辻晋堂作

TS3S00920001.jpg
長江を支援した近藤家。江戸中期、日野郡で「たたら製鉄」を創業し
大正10年の廃業まで日本でも屈指の鉄山師として知られる。

101102_1249~020001

三日間の取材も終わり塩見先生を見送り根雨駅で解散
どうもお疲れさまでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク