• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2010.11
04
(Thu)

日野路二日目 

日野路取材二日目
塩見先生、ミカンとわが家で集合
101101_0741~010001

日南町生山にある石霞渓へ

101030_1659~010001
南北12kmにわたる渓谷で、紅葉の名所としても有名な景勝地

101101_1050~010001
石霞渓から日南町神福にある井上靖記念館「野分の館」へ
101101_1115~010001

日南町神福は終戦間近の昭和20年、井上靖のご家族が疎開された縁の地
井上靖もしばしば訪れた神福の思い出を小説「通夜の客」
詩「高原」「野分」などで紹介されています。
101101_1058~020001

記念館内に展示されている資料を観ている塩見先生とミカン

101101_1214~010001

101101_1223~010001

今日の昼食は日野町根雨の「ごはんやブランチ」
時間がなかったので三人とも日替わり定食を注文
メインは味の濃いめの焼き肉と魚フライ
疲れた体には丁度よかったのかぺろりと平らげ次の取材先へ

101101_1337~010001

伯耆町立二部小学校へ
ここは彫刻家・辻晋堂の母校
辻氏の偉業を伝承しようと小学4年生クラスの総合的な教科で
発表会があると聞き伺うことに
二部小学校の全校生徒は36名、数年後には近隣の学校と統廃合になるという
しかし生徒、先生とも笑顔が素晴らしい!
反対に私たち取材陣が子供達に癒されました。

101029_1523~010001

二部小学校にある辻作品「拓士の像」

TS3S01370001.jpg
101101_1617~010001

最後の取材は日南町阿毘縁にある「ハーブデイズアボンリー」へ
冬期は休業だが、春になるとイングリシュ・ガーデンとハーブ・ティーが楽しめる

TS3S01400001.jpg
TS3S01410001.jpg

夕食は肉食系女性陣の要望で米子市内の韓国料理「味庵」で焼き肉
明日もよろしくおねがいします

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク