• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
25
(Mon)

今日はどちらへ?みどりさん 

先日、みどりさんと2人で、次号から新しくはじまる連載の
取材に行きました。

”美味しいもののためならどこまでも!”なみどりさんが
一押しする山陰のあちらこちらを、主にイラストと写真で
ご紹介していく新しい連載。

今までささやか~なイラストでキラリに参加していたosugiですが
今回はイラストのみならず、文章も写真もレイアウトも担当という
ことで、まったくどうなることやらです。ははは。

それはさておき、連載第一回目の取材先は、鳥取市のほぼ真ん中、
琴浦町にあるたい焼き屋さん「もちもちの木」さんと、軽食喫茶
「旅路」さんに伺いました。

これがとても楽しい取材でした。琴浦町いいですね。わたし大好きに
なりましたよ。取材先の方々みなさん良いひとばかりで、あたたかい
おもてなしを受けました。

kirari4.jpg

ご自宅の一角にある「もちもちの木」さんでは、お庭にある茶室で
お茶とお菓子を頂きました。点てて下さったのは、店主の理可子さんの
お母さま、操子さん。手前はお茶指導を受けるみどりさん。

それにしても、みどりさんの「食」に対する情熱は、わたしの想像を
はるかに上回ってました。道中通り過ぎる名和町に”とても美味しい
油揚げがある。それはみくりや駅の駅舎でしか販売されていない”と
いうのを聞きつけたみどりさん。さっそく取材前に寄ってみたところ
駅舎の「みくりや市」はまだ開店前。めげないみどりさんはムリヤリ
入口のガラス戸をこじ開け、「何時に油揚げは買えますか!?」と、
店員のおばちゃんに詰め寄ってました。

その後も、みくりや駅の前にある小さな古い中華屋さんが気になって
仕方がないようで、「osugiちゃん、あそこの前まで行くと美味しい
そうな油のにおいがするんだけど、osugiちゃんもちょっと嗅いできて」
と指令が。「わかりました!」とさっそくわたしも嗅ぎに。
「…う~ん。なんか汗のにおいがします」とのわたしの報告に
「あれ~おかしいなあ」と首をかしげるみどりさん。
わたしたち、たぶんちょっとヘンですって。

油揚げは帰りに無事に買うことができました。みどりさんは
ほくほくで6袋おとな買いしてました。う~ん、さすがだわ。

そんなこんなの初取材。詳しくは次号キラリでお楽しみください。

追伸
わたしもその油揚げを炙っておろししょうがで食べましたが
ホント美味しかった!もちろんビールといっしょにね。至福。




コメント

 

おいしそうな「油」じゃなくて「おだし」のにおいです(笑)
どなたかご存知ですか?

 

みどりさん

あ、間違えちゃった(笑)
あの中華屋さん、どうなんでしょうね?


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。