• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
20
(Wed)

豆腐づくり 

こんにちはアメンボです。

私の住む大山の小さな集落には
共同の豆腐小屋があります。

豆腐小屋

昔から何かあると
ここで自分ちの豆腐をつくります。

今日はアメンボ母から
若婦人会メンバー3人に
作り方を伝授

大豆を挽きます

一昼夜水でもどした大豆を
こんな機械で挽きます

IMG_1503.jpg

大釜にお湯を沸かして
大豆を投入!!

大きな釜いっぱいのお湯に入れます

IMG_1536.jpg

IMG_1547.jpg

袋の中のモノがおからになります
下のカンの中のモノににがりを入れると
固まってきて豆腐になります。


IMG_1557.jpg

この年季の入ったミルクの缶の中身は???
…ヒミツです…。

IMG_1524.jpg

IMG_1522.jpg


IMG_1584.jpg

共同の小屋なので
各家庭のにがりが様々な容器に入れて
おいてあります。

IMG_1560.jpg

指導係のアメンボ母です。
にがりの量が多すぎると
石のように固い豆腐が、
少ないと
おぼろどうふのように
やわらか~い豆腐ができます。

毎回分量が違うので
様々な堅さの豆腐ができます。


IMG_1569.jpg


アメンボ母の全責任において
にがりの量はこんなもん???


IMG_1526.jpg


箱にいれます。

IMG_1581.jpg

重石をして…


IMG_1598.jpg

IMG_1602.jpg

はい!
できあがり~~

この豆腐は様々な媒体にも
紹介されたことのある
昔ならではの素朴な豆腐・・・

でもすいません。
非売品です。


実はこの日は
ウチの集落と米子のとある校区の皆さんとの
稲刈りイベント!
そのまかないでこの豆腐をふるまったわけです。

IMG_1607.jpg


IMG_1618.jpg


IMG_1619.jpg

米子の田植え歌保存会の皆様です。
田植えの時もステキな歌声が田んぼに響きました。

しかし稲刈りの時も
「田植え歌保存会」???




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。