• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2010.09
23
(Thu)

スペシャルインタビュー 

秋分の日ともなりますとぐっと涼しくなってきましたね。
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
夏バテ、寝冷え、腰痛、二日酔い...などされておられませんか?
全てに該当中の相変わらず残念ぶりだけが素晴らしい...
婚活に疲れ気味39歳 "あゆぞう" でございます。
焦燥感の固まりとなりつつある現在、崖っぷちにつま先立ちしっぱなしでもうふくらはぎの感覚もなくなってきました(笑)。

さて...キラリ次号のスペシャルインタビュー取材のため9月9日に塩見さん、みっちーさん、ボスと京都に瀬戸内寂聴さんをお訪ねしました。

再会

3978_s.jpg

3929_s.jpg

4038_s.jpg

4069_s.jpg

瀬戸内寂聴さんにお会いできると思うと緊張でドキドキでしたが、実際にお会いすると本当に可愛らしい方でこちらの緊張感を不思議な魔法ですぐにとかして下さいました。お話がこれまた非常に興味深く、そして面白おかしいので写真を撮りながら何度も吹き出すほどでした。

午後2時から7時過ぎまでゆっくり取材をさせていただき、
そのうえ夕食までご一緒させていただき...
残念なわたしにはもったいないほど素晴らしい一日を過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました。
この勢いで私生活にも弾みをつけたいものです。

このインタビューの内容は次号、キラリ20号でたっぷりとご紹介させていただきますので楽しみにしてしばしお待ちください。








コメント

ジャッキーこと寂ちゃん 

なんと、寂庵での一コマがアップされている・・・・・
私にとって特別な人にお会いできた、夢のようなひととき。
ただただ寂聴さんにみとれて、その声にかじりついて、おなかを抱えて笑って。。。。。
冥土の土産ができました!(これホントの本心!)

次号キラリでは、その全貌をお伝えできないのが残念だけど
(活字にできないことの方がずっと面白いんだもんね~)
「寂ちゃん」の怪物ぶりを少しでも感じてもらえればと思いま~す。
乞うご期待のほどを!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク