• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01
22
(Fri)

怒濤?の3日間 

いや~~。
ミスター&鮎ちゃん、そして取材に同行したプロジェクトのみなさんお疲れさまでした!!

100119_1116~02

先日チラッと話題にした別印刷物のこと…。
実は、鳥取県&島根県の両県職員さんが合同で雑誌を作るプロジェクトをキラリが手伝っています!
昨日までの3日間、松江近辺を紹介する特集で、松江出身の福島敦子さんがナビゲーターになって取材をしていただきました!!

とてもハードなスケジュールを3日間こなしていただき、感謝感激!
そして、職員さんの一生懸命な姿は「初心忘るべからず!」とウサ子の胸を打つほど、頑張っておられました!!

たくさんの件数取材に行きましたが…
お酒と海の幸で盛り上がった(私たちが…)のは松江の「糸賀」さん。

100119_1718~01

アマダイの刺身!
隣に座っていた事務局のKさん「お・お・おいしい~~」とほっぺが落ちそうでした

100119_1713~01

サバ寿司は有名ですよね!
福島さんもお気に入りのようで、たくさん召し上がっておられましたよ!

100119_1751~02

デザートも出していただきました!
この苺の大きさにはびっくり!!
安来の「紅ほっっぺ」です。
その甘さにおもわず笑顔になる、島根のリーダーMさん~。

100119_1924~01

また、山小舎ではおいしいカクテルをいただきました。
私たちには、ノンアルコールドリンクを~~。
7件目、最後の取材だったので喉もカラカラ…。
潤いをいただいた気持ちでした(笑)

100120_1221~01

上記は奥出雲葡萄園のレストランランチです。
ちょっとずつ…しかも、たくさんおかずがあるのは、女性に嬉しいですね!

100120_1220~01

でました~~~!!「小公子」。
やまぶどうのワインです。。。
これは美味しい~~~。しかし運転してたので、飲めず…。
予約販売ですので、ワイン好きの方は是非!!

~~~と3日間、いろいろなところをめぐりました。
福島さんはとても気さくな方で、仕事に対して真剣、そしてこのハードスケジュールに文句の一つも言わず、
相手をして下さいました。

さて、どんな紙面になるのか…お楽しみに~。
これから編集に入ります!!
発行は3月末。

プロジェクトのみなさん!!
頑張りましょうね



コメント

いい雑誌ですね! 

山陰キラリ いい雑誌ですね!
一度、スタッフにお会いしたいです。

長年神戸に居て、2年前に田舎(西粟倉村)に来ました。
松江はどんなところですか?

ありがとうございます! 

小林さん、はじめまして。
キラリのウサ子です。

キラリをどちらかでお手にとられたようで、ありがとうございます。
もう創刊して6年ほど経ちます。

松江は城下町で、趣があるところです。
宍道湖もあり、水の都とも言われています。
ぜひ、足をのばしておこしください。

神戸から西栗倉村とは、、、どんな出会いだったのでしょう?
きっと、空気が澄んだところなのだとお察しします。
「空気」って大事ですよね!

今後とも、キラリをよろしくお願いします。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。