• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07
09
(Thu)

夏号予告:吉田璋也特集 

梅雨真っ只中ですね。
生ぬる~~い夜風が部屋に入ってます。
一雨きそうです。

さて、民藝にハマっているミスターが選んだ今回の「山陰の匠」は・・・
そう「吉田璋也」特集です。

16_54_55_yoshida_convert_20090709235436.jpg

キラリの愛読者の方なら「あれ?」と思われる方も多いと思います。

そう!キラリ7号で一度特集をしました。

吉田璋也先生は病院の先生なのですが、山陰の民藝プロデューサーでもあります!

さて、今回はどんな切り口なのか!!!


今回、吉田先生を知る職人さんにお会いしましたが・・・

みなさん吉田先生のことを「何事にも怒らない人でした」と言われます。

言わば「仏の吉田」というところでしょうか。。。

私、ウサ子の堪忍袋でもさえも・・・「三度まで」が限界ですが(笑)

吉田先生は「知っていても怒らない」「知っていて見逃す」方だったそうです。

前回の河井寛次郎氏もそうでしたが・・・悟った方の境地やいかに・・・。

自分の若輩者加減がまたもや浮き彫りになる取材でした。

  「掃除」・・・未だ満足にできないウサ子であります。

  編集中のパソコン周辺・・・ヤバイです

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。