• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07
03
(Fri)

京都日帰り・裏話 

朝7時に松江でみっち~さんと待ち合わせ、途中みゆきさんを乗せて京都へ走ります。

車内では食事処と観光スポットを決め、本命の「記念館訪問」はどこへやら…(笑)

そして、兵庫に入ったくらいでしょうか?
前に救急車が走ってるのが見えます
音が鳴ってなかったので、Sanoちゃんは普通にブ~~ンと追い越し…

え??? あれ??

  『ピ~ポ~ ピ~ポ~』 

鳴ってるよ~~ 


救急車を追い越してしまった、Sanoちゃん

もう、これはブログネタにするしかありません!!

車中、大爆笑~~。 またSano伝説が残りました


そんなナイスドライブのおかげで、早く到着!
もう心はランチです~。

以前から行きたい~と思っていたイノダコーヒー本店へ行きました。
昭和22年の創業なので、終戦後ですね~。

アンティークな店構え、常連の叔父様たちが喫煙の広いホール席にたくさんおられました。
老若男女問わず、ゆっくりできるところです。

IMG_0346.jpg

さてお目当ての・・「イタリアン」。(ナポリタン???)

昔から変わらない味とはこうゆうことなのでしょうね。 銀食器でした。

IMG_0347_convert_20090703103838.jpg

酸味のあるコーヒーをいただいて、ゆっくりお茶もしました。。。

IMG_0351_convert_20090703104008.jpg

さてさて、日帰りなので時間がありません
次の目的地へ。 「建仁寺」です。

京都最古の禅寺。木造のすごさ・・・感嘆です!!

IMG_0352_convert_20090703104252.jpg

広い~お寺なので順路があります。

風神雷神の絵の前で、モデル撮影をしてました~。
よく雑誌で、古い寺でモデルさんが洋服を着こなした、スマートなシーンを見ますが・・・

やっていた撮影は、強面のお兄さんが冬のダウンジャケットを着て・・・
風神雷神の前でシカトポーズ・・・・みたいな(汗)
ん~~芸術感覚がないウサ子にはイマイチよく分からない設定でした。。。

IMG_0353_convert_20090703104157.jpg

雨が降ったり止んだりしていたので、庭の緑がきれいでしたよ。

IMG_0356_convert_20090703104417.jpg

みなさん、ゆったりと日本の情緒に浸っておられました。
寝そべる人まで(笑) 気持ちはよ~く分かります!!

IMG_0358_convert_20090703104507.jpg

こんな広い空間・・・贅沢すぎ・・・。
そして日本建築のすごさを再確認しますね!!

IMG_0359_convert_20090703104834.jpg

建仁寺はこれでしょ!!ということで、法堂の天井に描かれた「双龍図」。
すごいですね~~~。なんてスケールが大きいのでしょう。
(迫力が伝わらない写真ですみません~)

宇宙を表す円の中に普通は龍が1匹だけ描かれるのだそうですが、2匹描かれるのは珍しいそうです。

IMG_0369_convert_20090703104606.jpg

さて建仁寺を見学したあと、本命である記念館訪問も終え、あとは甘味しかないでしょ~
ということで、「祇園小石」に行ってきました!

各々・・・抹茶ずくし・・・女って恐るべし(笑)

IMG_0391.jpg

その後、祇園近辺を歩き・・・京都駅ビルで迷い…
ちゃっかり夕食も食べて・・・

京都の夜がきたのであります~。

IMG_0399_convert_20090703104750.jpg

それから松江まで4時間・・・みっち~さんは約5時間の道のり。
帰ったら次の日になっておりました~。

女4人、多忙中にもかかわらず出かけた京都の旅、楽しいものになりました

次の日から・・・
みっち~さん&みゆきさん・・・キラリの最後の追い込みに入ったのは言うまでもありません!

おつかれさまです~~~。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。