• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05
11
(Mon)

キラリの集いin斐川 

5月9日(土) 晴天
斐川町の出雲キルト美術館で「キラリの集い」を開催しました。

キルト美術館の前は麦畑が広がっていて、のどかです。
天気も最高~風も心地よく、古民家の美術館ではみなさんのんびりされていました。

090509_1208~02

1部は八幡垣睦子先生のキルトのお話。
キラリでも紹介しましたが、絵画のようなキルトの作品はいつ見ても素敵です!
構図、古布選び、作業・・・多くの時間を費やし作品が出来ていきます。

ぜひ、みなさん美術館に足を運んでみてください。
作品はもちろんのこと、斐川の風情、美術館のしつらえ…感動しますよ~~。

090509_1443~02

休憩時間は和菓子バイキングです!
キルト美術館オリジナル和菓子食べ放題で、飲み物も何種類かの中から選べます。
みなさん菓子を縁側に持っていって食べておられましたよ~。

090509_1501~02

そして斐川町の笛奏者・樋野達夫さんに土笛の演奏をしていただきました。
出雲の曲が響き渡り、風情にマッチして素敵でした

090509_1519~01

さて2部はN氏の古民家フランス移築の話です。
フランスに行った匠の一人、多久和くんにも来ていただき、現地の話をしていただきました。
彼は25歳!初外国でとても貴重な体験をしたと、目が輝いてました
若いっていいですねぇ~(おばさん発言…笑)

090509_1618~01

斐川に来ていただいたみなさま、ありがとうございました!
こちらも楽しいひとときになりました

次回のキラリの集いは5月23日。
安来で「寛次郎を語る会」をします。
定員を超える応募者で、とてもありがたいです!

さて、今日も取材班は出かけてます~
今日はNY帰りの鮎ちゃんの久々の撮影…どうだったかな??
明日、一緒に取材なので、報告します~。

コメント

とても感動的でした。 

素敵な集いに参加できましたこと、お礼申し上げます。
初めてお邪魔したキルト美術館でしたが、作者様自らの作品説明を聞けるという貴重な体験ができ、作品における想いに触れられたのが感動的でした。古民家のお話、もっともっと聞きたかったです。
どうもありがとうございました。

mineさま 

コメントありがとうございます!

キラリの集いにお越しいただき、ありがとうございまいた。

古民家の話は時間の関係上、早々でしたが、フランス移築の話は追ってキラリで掲載しますので、楽しみにしていてください。

ありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。