• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2009.04
03
(Fri)

山陰の匠:2 

今日のミスター。
山を越えた感じで、声のトーンが明るかったです。

それを察したN氏からも 「キラリどう??」 と電話が!

「あなたに会いたくて」のレイアウトが終わりました
あとは私が写真キャプションを入れるのみです

キャプション・・・これが曲者でして…。
取材に同行してないウサ子が書くってのは、どうかな 

「不可能を可能にする女」 としましては、やらなきゃいけない訳です!
    (↑↑ キャッチコピーにしようかな(笑)・・・ というかもう暗示ですね…汗)

           ←身が細ってきてます  (うそ・・・笑)

15_050_051_convert_20090401110858.jpg

さて、お待ちかね「山陰の匠」の第2章『河井寛次郎記念館』特集です。

今回、京都の河井寛次郎記念館へは2度行かせていただきました。

そのたびに、寛次郎氏のお孫さんにあたる鷺さんにお世話になりました。
ありがとうございました!

先日、安来の寛次郎縁の方たちが京都へ行かれたとか。
安来と京都の記念館&十二段家さんと、良い交流が保たれているようです。

さて、京都取材と言えば…ガソリンがない事件を思い出します。

この前、ETCの助成金にともない、高速道路のパンフレットを見てたら…

090318_1706~01

見えますか?
勝央SAから蒜山SAまでは~29+33= 62km もあったんです
鳥肌ものでした…。 ホント、無事でよかった~。

そんなウサ子は、この前ETCを付けましたよ!!
高速道路1000円乗り放題です~~

京都の記念館にもスイ~~~スイです

みなさんも、ぜひ河井寛次郎記念館へ行ってみてください。

と~~~~・・・・・・っても素敵なところですよ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク