• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2009.02
28
(Sat)

京都取材:後編 

京都・河井寛次郎記念館の取材が7時ごろ終了~。
ピッコロちゃんから教えてもらった京都のお店にゆっくりと行く暇もなく…もう外は真っ暗。

夕食どうしよう…
駅周辺なら何かあるんじゃない?
ということで、京都駅へ行きました。

090226_1926~01
京都っぽくない?京都駅(笑)

こんなときに駅は便利ですね!
食事するところもお土産を買うところもありますから。


さて、早く帰らないと日付が変わる~~~
ということで、Sano運転手が好調な走り~
一方、ミスターもみっち~さんも疲れが出たようで、まったりタイムです。

途中、カヤノくんから「気をつけないと神戸にいっちゃいますよ~」とメールが!

しかし…どう転んでも神戸に行く要因はなく…
しっかり標識通りに行けば、ちゃんと山陰に戻れます…
なんでカヤノくん…神戸行ったんだろう??

Sanoちゃんと勝央のサービスエリアで運転交代だったのですが、
思ったよりSanoちゃんとSano号が元気だったので、
「蒜山で交代しよう~!」とそのまま続行

それが、運命の分かれ目だったとは…その時は誰も気がつかなかったのであります。

勝央のサービスエリアを過ぎたとたん、
給油のランプ点灯

「やばい~ガソリンがない~~」

  ええ~~~~~


090226_2304~01

みんな目が覚めるどころが、血の気が引く思い

「大丈夫~Eラインすぎても50キロは走るって~~」とSanoちゃん。

しかし、次の蒜山SAまで30キロ以上もあるんです…。
しかも、蒜山まで上り坂が多い。。。
カメラ機材に大人4人。。。
JAFに入ってないことも確認…。

車止まったらどうしよぉ~~~~

エアコン切ろう!
下り坂はニュートラルにしよう!
重い機材降ろす?? いやいや、まずミスターを降ろそう!!

などなど、マジ話と冗談をいいながら不安をふっ飛ばす4人

「大丈夫だって~、私の経験上、蒜山まで行けるよ!」とまたまた余裕のSanoちゃん。

そう言いながらも、下り坂にニュートラルに入れてみたりして…


その時、思い出したのです! ヘビの夢のはなし!!
ヘビさんたちが車を食べてしまうのか? それとも後押ししてくれてるのか?
それは全てミスターの日頃の行いに関係するのか~~??

結果、ヘビさんたちはとても良いヘビだったらしく
私たちを蒜山SAまで連れて行ってくれました~~。
   … ほっ …

一目散にガソリンスタンドに入ったSano号
1500ccの車なのに…満タン入れたら
   「50ℓ」 

20090226230733.jpg

ありえな~い、恐ろしい~~危なかった~~~ホント、良かった~~

すっかり目が覚めてしまった4人…ミスター宅まで、興奮冷めやらずで帰りました。

ウサ子、帰宅したのが12時過ぎ。
変な疲れがど~~~っと押しよせ…そのまま爆睡、夢の中へ…

やはり…何かが起こるキラリの取材。
普通には終わらしてくれないところがキラリなのでありまする~。

   …おしまい…


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク