• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02
27
(Fri)

京都取材:中編 

090226_1401~03

さて、昼一から「河井寛次郎記念館」の取材&撮影です。
今回は主に器の撮影

寛次郎の器はお高いので…
決して触らないミスター。
お茶の手ほどきがある、みっち~さんに運びはお任せです

090226_1502~01090226_1510~01
090226_1509~01

この金魚も寛次郎氏の作品だそうです。
だんだん「なまず」に見えてきます…

090226_1533~02

撮影用に借りた部屋が少し狭かったので、居場所がなく…
しかも寛次郎氏のお高い器に囲まれ身動きできない状態でした~
歩くのも、動くのも慎重…

そんな中、寛次郎氏の孫の鷺さんに、お茶を入れていただきました。
090226_1543~02
アップで見えにくい大福は「十二段家」の方からの差し入れです
京都では行列ができる「大福」だそうです。
塩味がきいている豆とあんこの甘さが絶妙です~。
ありがとうございました!!

090226_1543~01
またもや、みっち~さんのガッツリショットです


090226_1628~01
京都の町屋の中に登り窯があるなんて…。すごい!

090226_1635~02
釉薬が入っていた壺なんでしょうね…。
そして、なぜか賽銭が…。日本人の本能ですね!

090226_1636~01
中庭の撮影は、日待ちです。

090226_1709~01
ミスターが「ウサギ」と言っていた「こま犬」です!!

090226_1719~01
ろくろがある仕事場の撮影…。試し撮り最中なので、正面からお邪魔ショット

090226_1737~01
この言葉…身に染みますね~~~
日々精進!!

090226_1848~0001
ミスターと通称・モンブランちゃん?(笑)

ミスターがものすご~~~く気に入ったようで
「二人の写真撮ってよ~~」 と。
まるで彼女のようです!

5時間かかった取材は無事終了~
最後に寛次郎氏の娘・須也子さんと須也子さんの娘婿の敏孝さんとお話をしました。
なかなかお会いできないお二方に逢えて、京都までやってきた甲斐がありました!
とても素敵な方でしたよ。

今回の寛次郎特集は奥深いです!!
「民芸」を超え、「人」として…どうあるべきか…
考えさせられる取材でした。

  ・・・つづく・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。