2012.06
22
(Fri)

由志園季刊誌創刊! 

由志園さんの季刊誌

「和寂趣彩」創刊!

この度、キラリ編集部で由志園さんの季刊誌を編集・制作し、
7月1日に発行することとなりました。
由志園内とその周辺の施設でも配布されると思いますので
みなさまどうぞよろしくお願いします。

wjs_01Dol最終



由志園といえば、大根島の日本庭園。
大根島といえば、牡丹の島。
地元のみなさんの第一印象は
やっぱり牡丹かなーと思いますが、

高麗人参

のこともご存知ですか~?
今回の季刊誌に携わらせていただいて、
高麗人参のおもしろ話、ためになる話、たくさん勉強になりました。

春夏秋冬と年4回発行しますので
牡丹の話、高麗人参の話、由志園の庭の話題を
全国のみなさまにお届けできればと思います。


2012.06
06
(Wed)

石正美術館へ 

ただ今、夏号の取材も大詰めです!

いつも食取材に行くわたくしウサ子ですが…
大食いが苦手なことを、やっと考慮してくれたのか??
他の季刊誌との兼ね合いなのか??
真相は分かりませんが…

石本正特集を仰せつけられました。
 『 は、ハ~~~~  m(__)m 』

DSC_0416_convert_20120607012023.jpg

ということで、遅ればせながら…
行ってきました!石本先生のふるさと浜田市三隅町。
そこに「石正美術館」があります。

御歳92歳になられるそうで、今も京都で筆を握っておられるとのこと。。。
生涯現役とは、まさしく石本先生のことでしょう。

今回、取材で分かった石本先生の人柄が~~
・美しいものが好きで
・京都が好きで
・いつもまでも少年のようで
・群がらなく一匹狼
・表に出たがらない…

「ん???こんな感じの人…知ってるかも…」

と思ったら、そう我ら『ミスターX』のことだと!(笑)

しかし、決して「ミスターX特集」にはなりませんので、あしからず!(大笑)
2012.06
05
(Tue)

由志園季刊誌 

ご無沙汰です、ウサ子であります。

ただ今、キラリ取材真っ最中であり、
ミスターのブログ更新が滞ってますので…
ヘルパーウサ子の登場です

今期、キラリでは島根県大根島の、牡丹と高麗人参の里「由志園」さんの季刊誌を制作することになりました。
ミスターはキラリと鳥取医大の情報誌で忙しいので…

由志園季刊誌制作メンバーは~
 編集のアメンボボスをはじめ…
 カメラのカヤノっち。
 牡丹担当、やくらさん。
 人参担当、ふじこさん。
 そしてデザインはアメンボボスと森山さんとで、動いております。
おっと、私ウサ子はパシリってとこですかねぇ~(笑)

DSC_0413_convert_20120605215211.jpg

もう、半分以上のレイアウトが完成していまして…
今日は最終撮影日。
「牡丹のしつらえ」
ということで、アメンボボスとやくらさんとカヤノっちと取材です。

DSC_0395_convert_20120605220036.jpg


小原流の先生を招き、牡丹を生けていただきました。
これは、その一つ。
ステキですね~。
みんな、感嘆してました!!

DSC_0397_convert_20120605215112.jpg

順調に牡丹と高麗人参料理の撮影も終え…
最後はイメージ撮りです。

これはとても大切なカット…
そして、再撮なので緊張感も走ります

そしたら、なんと!カヤノっちがアメンボボスに向かって~

「オニ~~~~!!!」

と叫んでいるではありませんか!!(笑)

あまりのこだわりぶり!!
アメンボボスがミスターX化してきてる…
一緒に仕事してると、似てくるのかぁ~~!?(大笑)

DSC_0412_convert_20120605215603.jpg

そんなこんなで、取材も完了~。
さて、創刊号の完成まであと少し!
できあがり、楽しみです。
 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク