2010.06
26
(Sat)

今日も石見です! 

今日も石見地方へ取材です。

腹ごしらえ…ということで
斐川の道の駅でカヤノっちと「生姜カレーうどん」を食べました。

100626_1201~01

麺が細いのが生姜カレーによく合ってましたよ!
急いで食べたので、今度はゆっくりと~。

今日は江津へ!広告ページの取材です。
江津の黒松という町で、今日の取材のお宅の前には海が広がってました~~。
あいにくの天気で残念でしたが、
すてきな景色でした。。
低いグレーの雲がなんともいえないほど「山陰」してます(笑)

100626_1602~02

取材も無事に終わり、、、
カヤノっちの仕事のお付き合いで有福温泉へ行きました。
お子様が待っていたミカさんも道ずれに~~。

100626_1646~01

初めて温泉街へ行きましたが。。。
とっても雰囲気いいです!!
昭和チックで、二人♪で行く温泉という感じでしょうか!
小さな旅館が有福集落にいくつもあり、
そこへ向かう階段は雨がよく似合ってました。

新しく出来た「有福カフェ」。
深入りの珈琲とパンをつまんで、
梅雨の湿気を楽しみながら、雨宿りしました。

100626_1704~02

温泉、入りたかったなぁ~~。
2010.06
25
(Fri)

いざ!益田へ 

夏号は洋食特集!
もう取材も終わりにさしかかる今日、食の取材に行きました~。
いつも、この遅いタイミングからウサ子の本取材が始まります(笑)

松江市から高速道路をフルに使い、、
国道をひたすら西に3時間走ると…
益田市があります。

そこにある「ひきのや」。
アットホームな洋食屋さんです!

100625_1545~01

オーナーは、もともとはフランス料理人さんですが…
地元のニーズに合わせて洋食店へ。
今では、主婦層に愛されるランチ屋さんです。
(家庭の事情で昼のみ営業)

奥さんの手作りケーキも美味しかったですよ!

ランチメニュー…
3食たべました。

胃袋満足。。。
2010.06
25
(Fri)

オトメ日和 第76話 

清水の舞台

清水の
舞台とびおり
花嫁修業



めんどくさがりな乙女が
覚悟を決めて挑んでいる花嫁修業。

不器用な乙女に
主婦業一筋30年のしおママはヤキモキ。


ただひとつ。
“味付け”だけは褒められております。
師匠に、まだまだ届かねど
お袋の味で育って30年。
舌が、しかと覚えております。

「な~んだ。ちょろいちょろい。」
お調子者乙女は、清水の舞台で猿芝居。




妄想はつきませぬ・・・。
だって乙女ですもの。
本日もよいオトメ日和でございました。



2010.06
11
(Fri)

オトメ日和 第75話 

君に向けた初めての笑顔。

なぁオイや
オイやオイやと
濡れ落ち葉


「オイやぁ。鯛まんじゅうアイス食べてもいいかいやぁ。」
定年後、晴れた日は畑仕事。
雨の日は、しおママの後をくっついて回るのが日課のしおパパ。
ちなみに、“鯛まんじゅう”とは鯛焼きのことで、松子ばあちゃんがそう呼んでいたことから、しお家ではコチラが主流でございます。
許可が降りた“鯛まんじゅう”にかぶりついたしおパパ。
「でもそれ…」
そう言いながら振り向いたしおママは大爆笑!!

しおパパは、レンジでチンする“鯛まんじゅう”をアイスだと思い込み、必死に噛み切ろうとしていたのでございます!
しおママが「アイスじゃあらへんでぇ。」と教えようと振り向いた瞬間の出来事に、ヒ~ヒ~床を叩きながら大笑いし、
「そうかいやぁ。甘ないなぁって思ったわいやぁ。」前髪をくりくりねじる癖をしながら、鯛まんじゅうをレンジに入れるしおパパを見たら益々可笑しく、お向かいの仲良し奥さんのもとへ駆け込み、2人してまたまた大笑い!!


それはそれは愉しそうに話してきかせてくれました。

カチンコチンに凍った鯛まんじゅう。
ラップにくるんでチンすれば、ほっかほか。


夫婦間だっていっしょ。いっしょ。
嫁入り道具にラップを大量に準備しなくちゃなぁ。

不器用な花嫁見習いは頬杖つきながらボンヤリと考えるのでございます。



妄想はつきませぬ…
だって乙女ですもの。
本日もよいオトメ日和でございました。
 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク