--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07
30
(Thu)

図録撮影やってます~! 

こんにちは、キラリ・田舎デザイナーのアメンボです。

夏休みに入ってしまいましたねー。
子供をもつ働くお母さんには苦悩の1ヶ月です。
わが家の小2ボーズも、毎日セミとりに必死です。
そこで一句

夏休み 外も内も 蝉しぐれ(季語二つ・・・)。

さてさて

今日はキルト美術館さんの図録用作品の撮影のために
東出雲のスタジオ・カズノイズさんにおじゃましました。

200907291544000.jpg
右・八幡垣先生。 左・堂々とアメンボ(笑)

生徒さんの作品40点、八幡垣睦子先生の作品30点。
2メートル~3メートル級のキルトの作品を
俯瞰(ふかん・真っ正面から撮影)で
2日間で撮る!(撮れるの???)

200907291726000.jpg

3メートルの大きさの作品を俯瞰(ふかん)で撮る為には、
天井の穴から撮影しまーす。
200907291214000.jpg

生徒さんが徹夜で仕上げられた湯気の出そうな力作から、
先生の熱い想いのこもった代表作・新作など、ズラリ。
展示会でもこんなに一度に作品を拝見することは不可能。
先生のたくさんのファンの方にはほんとに申し訳ない貴重な2日間。

ケータイ写メでは全く色やキルトラインなど表現できないので
是非9月19日~27日まで行われる「織在月」展にいらしてください。
ミスターはいつも「いいものやほんものをたくさん見ないとねー」
とおっしゃっていますが、
やっぱりホンモノを見ないとその存在感や立体感は伝わりませんもんね。

「織在月(おりありづき)」って何?と思われる方は
現在発売中のキラリ夏号の表紙を
めくって1ページ目をご覧くださーーーい。

****************************************

200907291640000.jpg
八幡垣先生からの差し入れは、生タマゴ、、、の形をしたプリン。
ウィーンの森の数量限定で午前中にはなくなる人気商品。

200907291542000.jpg
先生の作品「花鳥風月」。私の中では図録の表紙はこれだ!
と思っていましたが、ミスターとは意見が合わず、、、。
でも、中面で大きく使わせていただきます!

200907291610000.jpg

イタズラ好きのミスターは先生が席を外している間に
段ボールにこっそりかくれ、先生を驚かそうという企画を決行!
驚き倒れ込む先生・・・・(汗)。ミスターにかわって謝ります。
ホント、付き合っていただいてスイマセン。

200907291608000.jpg
あれー。この姿・・・。うちの小2ボーズが
バレバレなのに、お風呂にフタして隠れている姿にうり二つーーー。
スポンサーサイト
2009.07
24
(Fri)

梅雨時分 

まだまだ梅雨が明けない山陰です。

山口県、ほかの地域では大きな被害があり・・・お見舞い申し上げます。
天災は怖いですね・・・。


さて、キラリが発行して間もないですが、
次の取材のリサーチを急がないと間に合わない~~という、バタバタ状況であります。

さて、次号予告でお分かりだと思いますが、次の食特集は・・・
「旨い飯」特集だそうで・・・。美味しいご飯を出すお店を探してます!

090723_1243~01

山陰は米が美味しいので、ご飯にこだわっておたれるところも多いはず!
良い情報がありましたら、キラリまでご一報ください(笑)

白米はもちろん、山の幸、海の幸が入った炊き込みご飯も魅力ですよね~。

次の秋号・・食欲の秋にぴったりな特集です!!
2009.07
19
(Sun)

キラリ入荷しましたっ!! 

200907181621000.jpg


待ってましたっ!!
「休憩時間が待ち遠しい!!」
本日遅番の為、ソワソワしながら16時を待ちわびておりました。

ご飯も食べずに読み出したトコロを激写されるも、ついポーズをキメテしまう乙女モデル。
天性なので仕方がございません。


以上!
おでこのぶつぶつはまだ「ニキビ」だと言い張る微妙なお年頃。
書店員の休憩室より入荷したてほやほやキラリレポートをしおちゃんがお伝えいたしましたっ!!
2009.07
16
(Thu)

のんびり打ち合わせ 

明日発行を待つばかりのキラリですが・・・
その合間に出雲キルト美術館で打ち合わせをしてきました!
9月の連休にキルト美術館がイベントをされます。
そのお手伝いをキラリもしているのです。

キルト美術館に来るといつものんびりとしてしまいます。
空気が違うのか。。。気の流れがいいのか・・・?
居心地がいいんだと思います。

久々の打ち合わせ&いろいろな話で時間も長引き、
昼食までいただきました~。
ガッつくミスターと、先生と話をしているアメンボちゃんです。

090716_1234~01

あと、編集明けで疲れているミスターや私たちに、
マンゴージュースやゴマアイスクリームなどなど・・・出していただきました。
紅茶の器↓大正チックで素敵ですね。

090716_1233~01

「今日のビックリ」は、ミスターが「練乳好き」だったことです。
若かりし日に練乳をそのまま飲んでたそうです・・・。
そんなことしてたら、10キロ痩せれませんよ~~~。
アイスも要注意!!

10時から始まった打ち合わせ、すっかり居座り・・私は一足早く?16時半に帰りましたが・・・
その後やいかに・・・。
2009.07
16
(Thu)

明日キラリ発行! 

陦ィ邏・繧ュ繝ゥ繝ェ16蜿キ-capture1_convert_20090716075757
(※表紙に誤字がありますが、訂正してあります。校正前のものですみません)

7月半ばになってしまいましたが・・・
明日キラリが発行します~~!!

読者の皆様、お待たせしました。

そして、スタッフの皆様のご尽力に感謝します。


発行してみたら、あの時はこうだったなぁ~とあとで笑い話になるのですが・・
今回思い返してみると・・・

鮎ちゃんがNYから帰国してキラリに参戦!?
ミスターの期待度が大きく、鮎ちゃんに圧し掛かる重圧・・・
浜田から鳥取の河原に何日も行っていました。
思った写真が撮れなく、苦しむ鮎ちゃん・・・。

「もしもしウサちゃん・・・。私・・・良い写真が撮れなくて・・
                     河原の千代川に浮いてるかもしれん~~

「え・・・本当の『鮎』になっちゃうからやめとき!!

そ~言う問題じゃぁ~ないんですが(笑)
こりゃ相当応えてるなぁ~~
久しぶりのミスターとの仕事にパンチをくらった鮎ちゃんでありました。

大丈夫!みんなミスターのパンチをくらってます(笑)


はたまた、ものづくりの方の取材へ行くみゆきさん。

4件くらい取材に伺い・・・その3件では取材先の方が・・涙ポロリ。。。
年配の方だったので昔を思い返されて、グッとこられたのでしょう。
計り知れないいろいろな事を経験されてるのでしょうね。
お話いただき、ありがとうございました。

また、ミスターの手足となってデザイン&アシスタントしてくれたアメンボちゃん。
寝ずの作業でおつかれさまでした。
ビタミンCで、お肌のお手入れを~

などなど・・・今回もたくさんの方に支えられて完成したキラリです。
汗と涙の賜物・・・

 ぜひ、ご購読ください!!
2009.07
12
(Sun)

夏号予告:河原 

最近、おだやかな夜を過ごしております~。

ミスターとデザイナーさんはもう一息!!というところでしょうか

明日から本格的?に印刷に入ります。

さて、今回の塩見佐恵子先生の「あなたに会いたくて」は

鳥取市河原町です。

kawahara01_re_convert_20090712230111.jpg

ブログで何度も紹介しましたよね!
鳥取市街から15分くらいでしょうか?とてものどかな町です。

千代川という優雅できれいな川が流れていて、この時期は鮎漁が盛んに行われます。
鮎も美味しいですよ!!

そして一番目を引くのが「河原城」。

しかし、本当に河原城があったわけではなく、豊臣秀吉が鳥取城攻めで
陣を構えた山だったそうです。

平成6年に造られた河原城は資料館になってます。
空想の河原城を造った河原の人たちって凄いですね!!

あっぱれ~~。

ほか、ものづくりの人たちが紙面を飾ります・・・。
ほら!! キラリでおなじみのあの店や、、この店。
そして、有名なあの方まで・・・(笑)

ぜひ、発行したら読んでくださいね~
2009.07
09
(Thu)

夏号予告:吉田璋也特集 

梅雨真っ只中ですね。
生ぬる~~い夜風が部屋に入ってます。
一雨きそうです。

さて、民藝にハマっているミスターが選んだ今回の「山陰の匠」は・・・
そう「吉田璋也」特集です。

16_54_55_yoshida_convert_20090709235436.jpg

キラリの愛読者の方なら「あれ?」と思われる方も多いと思います。

そう!キラリ7号で一度特集をしました。

吉田璋也先生は病院の先生なのですが、山陰の民藝プロデューサーでもあります!

さて、今回はどんな切り口なのか!!!


今回、吉田先生を知る職人さんにお会いしましたが・・・

みなさん吉田先生のことを「何事にも怒らない人でした」と言われます。

言わば「仏の吉田」というところでしょうか。。。

私、ウサ子の堪忍袋でもさえも・・・「三度まで」が限界ですが(笑)

吉田先生は「知っていても怒らない」「知っていて見逃す」方だったそうです。

前回の河井寛次郎氏もそうでしたが・・・悟った方の境地やいかに・・・。

自分の若輩者加減がまたもや浮き彫りになる取材でした。

  「掃除」・・・未だ満足にできないウサ子であります。

  編集中のパソコン周辺・・・ヤバイです
2009.07
08
(Wed)

夏号予告:美食三昧 

キラリ夏号、お待たせしております!

発行日が決まりました~。

7月17日です!!

今、必死にやっておりますので・・・もう暫くお待ちください


さて、今回の食の特集は「夏の山陰 美食三昧」

夏の美味しい海の幸、山の幸、川の幸が満載です!!

018_019_bishokuol2_convert_20090708105727.jpg

今回、取材を振り返って思い出すことは・・・

『鰻』・・・食べたかった~~。鰻の取材終了時に到着して試食できず・・・
天然鰻、絶対食べに行きます!!

それと・・店主さんの人柄が・・・予想していた通りだったり、おもしろい方だったり(笑)
取材を通してたくさんの方にお会いするの、楽しみです!!

みなさん!キラリ夏号を片手にお店めぐりしてください

に、そして新鮮な野菜を食べて、この暑い夏を乗りきりましょう~~


2009.07
07
(Tue)

おおごとじゃん!! 

『もしもし、ウサ子さんですか?カヤノです。』

  「お~元気~? 

『実は・・・昨日、バイクのレースで転倒して・・・

  「え?? 

『病院に行ってCTに入ったんです。』

  「・・・で、大丈夫? 

『大丈夫じゃないけど、なんとかやってます・・・』


もう一人の体じゃ~ないんだから、気をつけよう~~


    お大事にね!!

2009.07
06
(Mon)

梅を漬けました 

春号からライターとして参加している屋敷奈津代です。
キラリ夏号の取材では、隠岐の海士町で梅干づくりに取り組む皆さんに会ってきました。

原稿の校正開始の連絡を待っている間、自分でも梅を漬けちゃいました。中村成子先生の本のレシピどおりに、梅5kgで塩分は20%。

日曜日に3kgと2kgに分けて、3kgの容器に赤紫蘇を入れました。これからだんだん赤く染まるのが、楽しみです。
Ume

梅はまだ食べられませんが、梅酢がたっぷり出たので料理に使いました。紫蘇を入れる前の白梅酢を使って、白米と白バイ貝、白ネギで炒飯を作り、仕上げに白梅酢で味付けして白ゴマをふりかけました。半分冗談みたいなレシピですが、おいしかったです。
この見た目なのに、しっかりチャーハン味(笑)
White fried rice

夏の土用干しが楽しみです。

(追記)
週末からブログをはじめました。この梅たちの今後が気になる方は、ときどき覗きにいらしてくださいませ。
2009.07
03
(Fri)

京都日帰り・裏話 

朝7時に松江でみっち~さんと待ち合わせ、途中みゆきさんを乗せて京都へ走ります。

車内では食事処と観光スポットを決め、本命の「記念館訪問」はどこへやら…(笑)

そして、兵庫に入ったくらいでしょうか?
前に救急車が走ってるのが見えます
音が鳴ってなかったので、Sanoちゃんは普通にブ~~ンと追い越し…

え??? あれ??

  『ピ~ポ~ ピ~ポ~』 

鳴ってるよ~~ 


救急車を追い越してしまった、Sanoちゃん

もう、これはブログネタにするしかありません!!

車中、大爆笑~~。 またSano伝説が残りました


そんなナイスドライブのおかげで、早く到着!
もう心はランチです~。

以前から行きたい~と思っていたイノダコーヒー本店へ行きました。
昭和22年の創業なので、終戦後ですね~。

アンティークな店構え、常連の叔父様たちが喫煙の広いホール席にたくさんおられました。
老若男女問わず、ゆっくりできるところです。

IMG_0346.jpg

さてお目当ての・・「イタリアン」。(ナポリタン???)

昔から変わらない味とはこうゆうことなのでしょうね。 銀食器でした。

IMG_0347_convert_20090703103838.jpg

酸味のあるコーヒーをいただいて、ゆっくりお茶もしました。。。

IMG_0351_convert_20090703104008.jpg

さてさて、日帰りなので時間がありません
次の目的地へ。 「建仁寺」です。

京都最古の禅寺。木造のすごさ・・・感嘆です!!

IMG_0352_convert_20090703104252.jpg

広い~お寺なので順路があります。

風神雷神の絵の前で、モデル撮影をしてました~。
よく雑誌で、古い寺でモデルさんが洋服を着こなした、スマートなシーンを見ますが・・・

やっていた撮影は、強面のお兄さんが冬のダウンジャケットを着て・・・
風神雷神の前でシカトポーズ・・・・みたいな(汗)
ん~~芸術感覚がないウサ子にはイマイチよく分からない設定でした。。。

IMG_0353_convert_20090703104157.jpg

雨が降ったり止んだりしていたので、庭の緑がきれいでしたよ。

IMG_0356_convert_20090703104417.jpg

みなさん、ゆったりと日本の情緒に浸っておられました。
寝そべる人まで(笑) 気持ちはよ~く分かります!!

IMG_0358_convert_20090703104507.jpg

こんな広い空間・・・贅沢すぎ・・・。
そして日本建築のすごさを再確認しますね!!

IMG_0359_convert_20090703104834.jpg

建仁寺はこれでしょ!!ということで、法堂の天井に描かれた「双龍図」。
すごいですね~~~。なんてスケールが大きいのでしょう。
(迫力が伝わらない写真ですみません~)

宇宙を表す円の中に普通は龍が1匹だけ描かれるのだそうですが、2匹描かれるのは珍しいそうです。

IMG_0369_convert_20090703104606.jpg

さて建仁寺を見学したあと、本命である記念館訪問も終え、あとは甘味しかないでしょ~
ということで、「祇園小石」に行ってきました!

各々・・・抹茶ずくし・・・女って恐るべし(笑)

IMG_0391.jpg

その後、祇園近辺を歩き・・・京都駅ビルで迷い…
ちゃっかり夕食も食べて・・・

京都の夜がきたのであります~。

IMG_0399_convert_20090703104750.jpg

それから松江まで4時間・・・みっち~さんは約5時間の道のり。
帰ったら次の日になっておりました~。

女4人、多忙中にもかかわらず出かけた京都の旅、楽しいものになりました

次の日から・・・
みっち~さん&みゆきさん・・・キラリの最後の追い込みに入ったのは言うまでもありません!

おつかれさまです~~~。
2009.07
02
(Thu)

京都日帰り・表話 

編集真っ最中のキラリです。
その中・・・
春号でお世話になった河井寛次郎記念館(京都)へ行ってきました

河井寛次郎氏の娘さん・河井須也子さんが本を出版され、
その集いが行われたのです。

河井寛次郎特集を手がけたライターの、みっち~さん&みゆきさん。
そしてカメラマンのSanoちゃんと一緒です!
その日だけ・・・なぜか4人の予定が空いていて(笑)
もう行くしかないでしょ~~~!!ということでミスターの代役を4人で果たしに行きました。

IMG_0397_convert_20090702222648.jpg

山陰もでしたが、京都もあいにくの雨空…。
かなり蒸し暑かったです。

IMG_0389.jpg

河井寛次郎記念館に到着。
なにぶん・・・様子が分からない4人・・・。
こんな格好でいいのだろうか??と不安を抱きながらも中へ入ると…。

IMG_0373.jpg

もう~~~たくさんの人・人・人で身動きがとれません~。
たぶん・・・著名な方ばかりということだけは、雰囲気で伺えます。

IMG_0375.jpg

蒸し暑かったので外へ・・・。

IMG_0387_convert_20090702222505.jpgIMG_0384_convert_20090702222332.jpg

中庭にある寛次郎氏の丸い石・・存在感ありますね。そこに寛次郎氏がいるかのようです。

ここはいつきても、素敵ですね。
隅から隅まで寛次郎氏の思が伺え、まるで「民藝館(やかた)」です!!

IMG_0380.jpg

左、須也子さん。 右、須也子さんの娘であり寛次郎氏のお孫さんの鷺さんです。
二人で琴の二重奏を演奏されました。

須也子さん、お元気ですね!!
おしゃれで、おちゃめで、素敵な方です。

090702_2251~02

そして今回出版された須也子さんの本は

「不忘(わすれじ)の記 ~父、河井寛次郎と縁の人々~」(青幻舎)  

です!
ぜひ、一読くださいね
 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。