• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
2011.07
08
(Fri)

 

中国地方も梅雨明けしたようで、暑さも本格的になってきましたね。
見上げれば真っ青な空にもくもく白い雲。
暑くても、汗かいても、大人の夏休みは短くても何だかそわそわ・わくわくしてしまいます。

先月の終わり、ボスと絵本作家の玉井詞さんと玉井さんの自由画教室を訪ね撮影をさせていただきました。

7717.jpg
赤いドアの向こうは自由な世界

7835.jpg
生徒さんを「パチリ」あゆぞう流のご挨拶

7767.jpg

楽しい雰囲気の中、生徒さん達と色んなお話をしながら撮影はすすみました(^O^)/

7737.jpg
連日の取材でお疲れのボスですが・・・
うたたね中ではありませんよ~
(確かに 取材中 「いない!」と思うと寝息が聞こえてくるなんてことも・・・ありますが)
今回は生徒さんの「書いてほしい☆」とゆうかわいいリクエストに応えて画を創作中です

8059.jpg
玉井さん、自由画教室のみなさんお世話になりました。
みなさんとの時間の中で「自分の中に勝手に色んな決まり事をつくって自由でなくなってしまったかな~」と、今の自分を残念に思ったりしましたが、皆さんの放つ自由でカラフルなエネルギーのシャワーを浴び脳もハートも良い刺激をうけました。
本当にありがとうございました。

2011.04
12
(Tue)

さくら桜サクラ 

いつもは「海色」が良く似合う浜田ですが、今はさくらも見ごろでここもあちらも「桜色」にほんのり染まっております。

S1.jpg

S4.jpg


みなさんのまちのサクラはいかがでしょうか?
2010.11
20
(Sat)

曇りのち黄砂・・・時々逆襲 

あれは確か今年の初め、鹿野特集の時でしたでしょうか・・・
あまりの自分の「雨女」ぶりが恐ろしくなりお祓いをして頂きました。
それ以来、撮影の時には降らなりました。

しかし、誰が秋に黄砂が吹くなんて予想したでしょうか!?
しかも外で大事な撮影を私がしなくっちゃいけない日を狙って・・・


とってもお天気の良かった先日も
私がカメラを構えると・・・
雲たちがお手々をつないで仲良くやって来てたちまち青空を埋め尽くしてしまいました。

もちろんこんな私を現場で(そしてブログ上で)ボスがイジらないわけがありません。

イジられっぱなしも切ないので逆襲の一枚
「天高くボス眠る秋」 作:あゆぞう

2.jpg 

前日に楽しい時間をご友人と遅くなで過ごされたボス
あゆぞうイジリにも疲れ、指示の声がいつの間にか寝息に変わっていたのでした・・・

晴れない女」を卒業するため、お祓いを(また)して頂く計画をしております。
2010.10
20
(Wed)

デビュー 

先週のことになりますが・・・
砂糖まいこ嬢★葉付ミカン嬢が「日帰り散歩」取材のため浜田を訪問されました!

愛郷心はあるものの浜田を離れていた期間が長いせいか
私のガイドのお役目は満点とはいきませんでしたが・・・
「パンチのきいた個性的なまち・浜田」をしばし楽しんでいただけたかと勝手に思っています。

散々お願いをしておきましたので・・・
遂に念願の「日帰り散歩」にデビューさせていただけそう(^u^)
もう楽しみで楽しみでやれません。

3712_s.jpg

浜田といえばここ!
しまね海洋館 AQUAS 
http://www.aquas.or.jp/

2008年にオープンしたペンギン館ではソファーに寝転びながら泳ぐペンギンを見ることができ、
空を気持ちよ~く泳ぐように見えるペンギンたちの姿は、日々ストレスまみれの女子を癒してくれます。

自由に空を上昇するペンギン・・・皆様の幸ウンをお祈りして・・・一枚

今度はプライベートで、願わくはデートで行きます
行ってみせます~


2010.09
23
(Thu)

スペシャルインタビュー 

秋分の日ともなりますとぐっと涼しくなってきましたね。
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
夏バテ、寝冷え、腰痛、二日酔い...などされておられませんか?
全てに該当中の相変わらず残念ぶりだけが素晴らしい...
婚活に疲れ気味39歳 "あゆぞう" でございます。
焦燥感の固まりとなりつつある現在、崖っぷちにつま先立ちしっぱなしでもうふくらはぎの感覚もなくなってきました(笑)。

さて...キラリ次号のスペシャルインタビュー取材のため9月9日に塩見さん、みっちーさん、ボスと京都に瀬戸内寂聴さんをお訪ねしました。

再会

3978_s.jpg

3929_s.jpg

4038_s.jpg

4069_s.jpg

瀬戸内寂聴さんにお会いできると思うと緊張でドキドキでしたが、実際にお会いすると本当に可愛らしい方でこちらの緊張感を不思議な魔法ですぐにとかして下さいました。お話がこれまた非常に興味深く、そして面白おかしいので写真を撮りながら何度も吹き出すほどでした。

午後2時から7時過ぎまでゆっくり取材をさせていただき、
そのうえ夕食までご一緒させていただき...
残念なわたしにはもったいないほど素晴らしい一日を過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました。
この勢いで私生活にも弾みをつけたいものです。

このインタビューの内容は次号、キラリ20号でたっぷりとご紹介させていただきますので楽しみにしてしばしお待ちください。








 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク