• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
05
(Sat)

オトメ日和 第80話 

続きを読む »
スポンサーサイト
2011.01
22
(Sat)

オトメ日和 第79話 

オトメ日和 第79話


心に強めのパンチパーマ
三十路と一歳オトメのたしなみ


皆々様、ごぶさたいたしております。
素敵男子と契りを交わして早6ヶ月。

不器用なくせに完ぺき主義なオトメは、
オオカタの予想通り、“新妻”という称号に押しつぶされ、
世の若奥様が一度は吐いたであろう、夫を凍りつかせる魔法の呪文。
「私だけが頑張ってる!!!」
を乱用。
あまりの凍りつかせっぷりに、この冬の大雪はオトメのせいだと怒られやしないかと、
おコタに逃げ込んでいる有様でございます。

さかのぼる事6ヶ月前の猛暑もオトメのせいだと怒られやしないかと、
ビクついておりましたのに、現実厳し。
“水に慣れる”ということは仙人の修行よりも大変なことのようでございます。



目下の課題は、8月8日契りを交わしたあの日から、時が止まっております
押入れを片付けること。
いいかげん、京都・奈良修学旅行ハネムーンの写真くらい現像しようと決意した
ぴょんこぴょんこ跳ねるウサギ年の幕開けでございます。

新妻オトメの日々のあれこれ。
心に強めのパンチパーマをかけまして、妄想風味を交えつつ
つぶやいてまいりますゆえ、
どうぞ皆様、本年もオトメにお付き合いくださいませ。


妄想はつきませぬ・・・。
だって乙女ですもの。
本日もよいオトメ日和でございました。



2010.08
03
(Tue)

オトメ日和 第78話 

ゆびきりげんまん

漢字にすると末広がり“八”
横にたおすと無限大“∞”
葉月の空へ夢よ広がれ妄想無限大!!



海にもゆかず 花火大会も我慢して
“てんてこまい”を乱舞しております。


来る8月8日
鳥取県の中心にある紫街が桃色に染まります。

皆々様に見守って頂きながら
“ゆびきりげんまん”できますこの上ない感謝を
トビキリの笑顔に変えまして生涯歩んでゆきますゆえ
願わくば お立会いいただけますと幸いに存じます。


早くも団地妻の水に慣れました腹黒乙女は
心に強めのパンチパーマをあてまして
ますますもって妄想にはげんでまいります。


この夏。三十路乙女!遂に素敵男子のお嫁ちゃんになります!!



妄想はつきませぬ・・・
だって乙女ですもの。
本日もよいオトメ日和でございました。

2010.07
08
(Thu)

オトメ日和 第77話 

右へ行け!

我が家では
骨なし手間なし
シーチキン



魚料理は
逆立ちして校庭一周に値いたします。
せめて魚型にするのは
新妻(仮)の愛。



妄想はつきませぬ・・・。
だって乙女ですもの。
本日もよいオトメ日和でございました。

2010.06
25
(Fri)

オトメ日和 第76話 

清水の舞台

清水の
舞台とびおり
花嫁修業



めんどくさがりな乙女が
覚悟を決めて挑んでいる花嫁修業。

不器用な乙女に
主婦業一筋30年のしおママはヤキモキ。


ただひとつ。
“味付け”だけは褒められております。
師匠に、まだまだ届かねど
お袋の味で育って30年。
舌が、しかと覚えております。

「な~んだ。ちょろいちょろい。」
お調子者乙女は、清水の舞台で猿芝居。




妄想はつきませぬ・・・。
だって乙女ですもの。
本日もよいオトメ日和でございました。



2010.06
11
(Fri)

オトメ日和 第75話 

君に向けた初めての笑顔。

なぁオイや
オイやオイやと
濡れ落ち葉


「オイやぁ。鯛まんじゅうアイス食べてもいいかいやぁ。」
定年後、晴れた日は畑仕事。
雨の日は、しおママの後をくっついて回るのが日課のしおパパ。
ちなみに、“鯛まんじゅう”とは鯛焼きのことで、松子ばあちゃんがそう呼んでいたことから、しお家ではコチラが主流でございます。
許可が降りた“鯛まんじゅう”にかぶりついたしおパパ。
「でもそれ…」
そう言いながら振り向いたしおママは大爆笑!!

しおパパは、レンジでチンする“鯛まんじゅう”をアイスだと思い込み、必死に噛み切ろうとしていたのでございます!
しおママが「アイスじゃあらへんでぇ。」と教えようと振り向いた瞬間の出来事に、ヒ~ヒ~床を叩きながら大笑いし、
「そうかいやぁ。甘ないなぁって思ったわいやぁ。」前髪をくりくりねじる癖をしながら、鯛まんじゅうをレンジに入れるしおパパを見たら益々可笑しく、お向かいの仲良し奥さんのもとへ駆け込み、2人してまたまた大笑い!!


それはそれは愉しそうに話してきかせてくれました。

カチンコチンに凍った鯛まんじゅう。
ラップにくるんでチンすれば、ほっかほか。


夫婦間だっていっしょ。いっしょ。
嫁入り道具にラップを大量に準備しなくちゃなぁ。

不器用な花嫁見習いは頬杖つきながらボンヤリと考えるのでございます。



妄想はつきませぬ…
だって乙女ですもの。
本日もよいオトメ日和でございました。
2010.05
28
(Fri)

オトメ日和 第74話 

三十路肌

三十路肌
乙女の美肌
850円



慌しい日々のせいか。
三十路に迷い込んだからか。
肌荒れひどく、しおママに
「いいけ!!コレ使いんさい!!」
無添加・無香料。
何千円もする化粧水の立場なし。
まだ足を踏み入れたくなかったアラサー化粧水850円で、
取り戻した乙女の美肌。
悔しいかな、素敵男子は未だ気付いておりません。


妄想はつきませぬ・・・。
だって乙女ですもの。
本日もよいオトメ日和でございました。
2009.07
19
(Sun)

キラリ入荷しましたっ!! 

200907181621000.jpg


待ってましたっ!!
「休憩時間が待ち遠しい!!」
本日遅番の為、ソワソワしながら16時を待ちわびておりました。

ご飯も食べずに読み出したトコロを激写されるも、ついポーズをキメテしまう乙女モデル。
天性なので仕方がございません。


以上!
おでこのぶつぶつはまだ「ニキビ」だと言い張る微妙なお年頃。
書店員の休憩室より入荷したてほやほやキラリレポートをしおちゃんがお伝えいたしましたっ!!
2009.04
11
(Sat)

好評発売中☆ 

200904111613000.jpg

本日、入荷しましたっ!!

キラリをお買い上げのお客様にはいつもの3割り増し!笑顔大サービス致しますので
お買い上げはぜひとも当店で☆☆☆☆
2008.08
16
(Sat)

山陰のおみやげ。 

kirari.jpg
「よかった~おみやげに頼まれてたの!」
山陰のおみやげに「さんいんキラリ」を買って帰る方が!!

お盆の書店でのヒトコマ。
 | ホーム |  »
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。