FC2ブログ
  • 01 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • » 03
2011.03
17
(Thu)

「恵み」商品 

ご無沙汰のウサ子です。

先週~今週にかけて、「浜田の恵み」取材に4日間通いました~。
おわかりの通り、すでに土壇場…崖っぷち!!です 


行く先々で 「え?3月末の発行??間に合いますか?」 と言われ…

「頑張ります~!」と、笑顔で応えること、16軒。。。

この出版&印刷業界…「できない」…とは言えません 


そんな取材の中でも、心洗われたのは弥栄町にある「渡文」さん!
京都の西陣の帯を作っている工場です。

昔ながらの手織りなんですよ!!
機織りの音がリズムよく響きます。

110315_1120~01

そこで取材した品は「キビソ肌友だち」タオル!
訳あり?の絹100%です!

110317_0110~01

①お湯につけ「キビソ肌友だち」を柔らかくする。
②石鹸をつける・・泡立ちにくいがヌメリがでる。
③きつく擦らず、肌に軽くあてるようにして洗う。
④使用後は風通しのよい場所に干す。

上記の使用方法をしっかり守らないと、このタオルの良さを体験できません!

また、なぜこの「タオル」がすごいのか!!
それを知らないと、こんな固いタオルを使う人はいないでしょう。

昔「御蚕様」と言われていた時代の思い。。。
そして、人との繋がりやいたわり。。。
このタオルにいっぱい含まれています♪

などなど…「浜田の恵み」記事を楽しみにお待ちください~。

尚、このタオルは島根県では弥栄の工場しか販売していません。

「百聞は一見にしかず」にふさわしい渡文さんでした!
2011.01
13
(Thu)

スタッフほのぼのシーン 

年末のある二コマ。

その1

101229_2017~01

「編集でこもってるとさぁ~。ストレスで咳が止まらないんだよねぇ~。」

と言っていたミスター。

飲み会が終わるころには、完全に咳は止まってました。

キラリ女子力のおかげでしょう


その2

101229_2019~01

(あゆ) 「あれっ?? Sanoちゃんの横顔って亀梨くん(KAT-TUN)に似てない??」

(Sano) 「 ・・・・・ 


*********************************
   
    今年もよろしくお願いします   ウサ子 

2010.11
26
(Fri)

日野の恵み:4日目 

11月15日

日野、最終日です~。
出勤するように通った日野。。。
今日はしっとりした雨模様だったので、紅葉がくっきりしていてキレイでした。

朝から、チャンポン取材とモノ取材を2件終え…
最終日で「気力」しかなかったせいか…
まったく「写メ」するのを忘れてました(汗)
チャンポンおいしかったのに…残念。
根雨の「四季」のチャンポン、ぜひ寄ってみてください~。

さて、松江に帰ってから最後の物撮りです。
今日もSanoちゃんがカメラです~。

101115_1655~01

この怪しげな物体は自然薯。
すりおろして食べましたが、と~~~っても粘りがあります!
お年寄りと子供には「要注意」!くらいある粘り!!
ネバネバ食材は体に良いので、この自然薯はピカイチでしょう~。

101115_1701~01

「美里」は「きより」と読みます。
中海の藻を肥やしにして、作ったお米。
この夏の猛暑でも、日野で作られた「美里」は一等米!!
食べるのが楽しみですね~~。
塩おにぎりにしたいです♪

物撮りを2時間で終了~~~。
Sanoちゃん、4日間おつかれさまでした!
私はこれから執筆に入りまする~~(汗)
2010.11
24
(Wed)

日野の恵み:3日目 

11月12日
日野の取材、3日目です。

本日は5件の取材。
前日の「食」取材で少々疲れ気味の胃袋です(汗)
しかし、今日は「モノ」がほとんど!
1時間スパンの取材~開始です!

いろいろな所へ取材へ行きますが、
中でも、農家を訪ねる取材は場所が分かりにくく…迷うことが多いです。

午前中は2件、トマトとリンゴを育てている農家の取材でした。
電話でアポとりするときに自宅の場所を聞くのですが…
「○○○から、すぐそこだから!」と言われます。

でも…「すぐそこ」が、すご~~~く遠い(汗)
近所の感覚が違うんですよね…。。。
何キロまでが近所???

今回もウロウロしました。。。

101112_1024~02

ここは、リンゴ農家さんのご自宅です。
「峠に、かやぶきの家が3軒あるから、そこの1軒!」と電話でお聞きしました。

そう、かやぶきの家が3つもあるんですよ!
すごい!!
しかし、3軒どころじゃなく、ここの集落はかやぶきだらけ!
タイムスリップしたようでした。

101112_1024~01101112_1047~01

今は王林が出荷されています。
来月はフジだそうです。

蜜の入ったもぎたてのフジをいただきました!
おいしかった~~~。

101112_1334~01

さて、昼一で食の取材です。
旅館&料亭をされている「井谷旅館」さん。
後継者の若い夫婦が切り盛りされてました。
料理が好きで、手間暇かけている姿が好印象でした~。

今日は5件も取材でしたが、終わってから松江に戻って物撮りです!

日にちを間違えて注文していた、ロールケーキ&キッシュと、
前回、取材に行った「かも鍋」セットを「鍋」にして撮影です。

ということで、ウサ子宅がスタジオ化します。
Sanoちゃんの的確な撮影で、物撮りはいつも、とてもスマート!

101112_2015~01

そして、鍋を撮り終えたあと…みんなで「かも鍋」をいただきました~!
中間打ち上げといいましょうか…(笑)
Sanoちゃんの娘、葉月も一緒ですよ。
鍋よりおにぎりが良かったようです(笑)

101112_2136~01


2010.11
20
(Sat)

日野の恵み:2日目 

11月11日の取材
日野、2日目です。

今日は予定変更で3件だけだったのですが…すべて「食」取材(汗)
1日3食を10時~16時の間で食べきる…という感じですかね…。

朝一の取材は「多恵」というところで、広島との県境です。
ちなみに大山や蒜山より南。
空気が澄んでいて、気持ち良かった~。しかし、寒い(笑)

101111_1024~01

ここは地元の女性チームで運営されている「ホームランド多恵」です。
地元、日野産のそばです。そば湯が濃厚でした~。
炊き込みご飯が、「お袋の味」でおいしかったですよ!


101111_1034~02

毎月10日、20日は「ぼた餅」の日。
甘いぼたもち~久しぶりに食べました!

101111_1053~01

このせんべいは今回、開発されたそうです。
オオサンショウオ…など地元ならではの絵入りです~。
自家製だんごの粉で作られているそうす。
さっそく「だんごの粉」を購入!
日野はもち米も美味しいので、期待「大」です!!


取材の道中、ず~~っとキレイな紅葉とともにドライブ!

101111_1234~01

偶然に寄った、薬師の湯で水を汲みました。
1㍑、50円。
「薬師」というだけあってご効能がありそうです。
車も横付けでき、多くの人が水を求めに訪れるそうですよ~。

101111_1342~02

ここは、「生山」にあるきっちんピエロ。
ナビで検索しても…場所がよく分からず…。
長年の移動取材の感で、見つけました!!
「私たちってすごいよね!!」と。
誰も褒めてくれないので自画自賛の世界です(笑)

101111_1419~01

女性が好きなプレートランチ!
デザート、アフタードリンク付き、しかも…
高台にあり、木立に囲まれ落ち着いたところにあるので、
ゆっくりと過ごせるところですよ。

日野、なかなか面白い!!
2010.11
19
(Fri)

日野の恵み:1日目 

11月9日の取材

みなさん、こんにちは。
ライタースタッフ、ウサ子の裏?リポートです。

前日の「大江の郷」等の鳥取取材は晴れ男のおかげで晴天だったとか…。
しかし、今日は嵐
風強く、雨少々…
ウサ子&Sanoコンビで行う「恵み取材」のはじまりです。

「恵み」とは、
キラリのメイン特集である塩見先生の「あなたに会いたくて」の後にくる特集地の食紹介ページです。
ミスターが編集に入ったころに行う土壇場取材 (取材が終わらないとリストが出ない!!)。

101109_1341~01

そして、編集に入っているため、取材が終わったら、すぐ執筆しないと「発行が遅れる~」とどやされます。
なので、恵みのゲラが上がるのはいつも印刷の前日…。
一番地味な記事なのに、一番タイトなことをやっております。

101109_1323~01

さて、なぜ前置きが長いかというと…
今回の恵み取材、なんと16件!!
この土壇場で…
『ありえない~~~~

ということで、いつもは2日間で終わる取材が、今回は4日間!!
がんばりまする…!!!

2010.10
28
(Thu)

新聞に現る! 

                           ババ~~~ン!!
                 
                     日本経済新聞にミスター発見!

譌・邨梧眠閨枩convert_20101028231343


そうです、ミスターは「奥田英範」と申します!
これを読めば、ミスターの履歴、キラリ発行への思い、編集について~など、おおまかなキラリが解ります!

キラリが創刊して6年目です。
次号でキラリは20号!!

飛躍していく「さんいんキラリ」! 
これからも末長く、ご愛読ください。


2010.10
27
(Wed)

ミスターブーム恐るべし 

◆ミスターの前ブログの裏話しであります◆


最近のキラリの取材…
どこからともなく、携帯カメラのシャッター音がパチリ、パチリと…。。。
知らぬ間にミスターが取材風景の写真を撮り…

しまいには

「こんな感じで鮨を撮ってほしいんだよぉ~」

とSanoちゃんに言う始末。。。

『携帯カメラと一眼じゃぁ~ぜんぜん違うでしょ…』
と思いながら、寿司屋のおやじさんの話に耳を傾けるウサ子であります。


石見方面の遠距離取材は「体が疲れて湿疹がでる…」という理由で、
ほとんどウサ子にバトンを渡していたミスター。
そして、「浜田」には鮎ちゃんがいるので、用事は全て鮎ちゃんにお任せでした。

ミスターにとって、今回は久々の浜田…。
んん??? 取材で浜田に来たことがあるのか???
…記憶を辿っても思いつきません。

なもんで、お初の鮎川プラザに大興奮のミスターであります。

101026_1550~01
(鮎川プラザの前で、鮎ちゃんの写真を撮るミスター)

鮎川プラザの前で、写真を取り放題。。。
怪しい男と化してます!

    ・・・・・・・・

ミスターのマイブーム…これまで多々見てきましたが、
ハマると、とことんハマります。

今回のミスターのブログブーム!
ウサ子のブログ更新を超えてほしいですね~♪

2010.10
19
(Tue)

鮨、食べてます。 

いや~~。
カウンターの鮨屋へ滅多に行かないのに…
取材っていいですねぇ~♪
昨日、今日とカウンターで鮨、食べてます!!

次号のキラリは「鮨特集」!
厳選された、鮨屋をめぐってます。

今日も米子で取材です。

ちょっとその前に…
Sanoちゃんと「カメラのカヤノ」へ。
最近、カヤノくんは大忙しらしく、キラリをご無沙汰。。。こっちから押しかけました~。
双子ちゃん、大きくなってましたよ!

カヤノくんのブログ → http://88.cameranokayano.com/

双子ちゃんと遊んでたら… 着メロが …RRRRRRrrrrr…

「今、どこ~~」 

おっと!ミスターからです(汗)

ミスターは自分の到着が早いと、必ず電話してきます(笑)
待てない性格なんでしょうねぇ~。
 
101019_1607~01

さて、今日は「大鮨」さんです。

この取材で分かったことは、
「The 職人!」っぽい店主さんは、一見とっつきにくい感じがしますが、、、
話をしていくと、実はとても親しみやすい人なのです!!
丁寧に、質問にも答えていただけます♪

101019_1650~01

今日も撮影はSanoちゃんです。
ミスターのイメージアングルを、ちゃんと形にしてくれます~。
侃々諤々はいつものことですが…(笑)

カヤノくんが、後から取材に来てくれました。
 さんきゅ~。

101019_1721~01

摘まんだあとの鮨で申し訳ないですが…
本誌ではキレイな写真で紹介しますね!

さて、美味しいものをいただいたので、
原稿も頑張ります~~!!
2010.09
26
(Sun)

河井寛次郎講演会へ 

そういえば…
ボスと久~~しぶりに会ったような…(笑)

今日はキラリでも特集をした河井寛次郎氏の
 生誕120年の記念イベント
   『歓喜の人 河井寛次郎』の講演会へ行きました。

みっち~さんと、あゆちゃん、おすぎちゃんも一緒でした。
(ご無沙汰してました~~)

講演会は寛次郎氏の孫娘で、河井寛次郎記念館の学芸員の鷺さんのお話と、
佐野史郎さんによる朗読会がありました!

鷺さんの話は、作品の説明ではなく
寛次郎氏が残した「ことば」などを紹介。
しかし、その解釈を一切残さなかった寛次郎氏。
読んだ人のそれぞれの想いが、そのことばの解釈なのだと…。

若輩者の私には、行く通りもの解釈が頭をよぎり、
どれが当てはまるのか…????? 
しかし、それもまた私なりの解釈なんでしょう(笑)

佐野史郎さんは寛次郎初心者だそうです。
「小泉八雲」だけではなく、寛次郎氏にもハマってほしいですね!!

手作り感のある会でしたが…
ぜひ、次にこのような講演会があるときは、
キラリで寛次郎と言ったら、この人!
そう!「みっち~さん」を司会者として推薦します~~!!


そういえば…ボスも大阪で講演をするって言ってたような…。。。
何の話をすのでしょう??
キラリの裏話し(笑)???


«  | ホーム |  »
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク