• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07
02
(Thu)

京都日帰り・表話 

編集真っ最中のキラリです。
その中・・・
春号でお世話になった河井寛次郎記念館(京都)へ行ってきました

河井寛次郎氏の娘さん・河井須也子さんが本を出版され、
その集いが行われたのです。

河井寛次郎特集を手がけたライターの、みっち~さん&みゆきさん。
そしてカメラマンのSanoちゃんと一緒です!
その日だけ・・・なぜか4人の予定が空いていて(笑)
もう行くしかないでしょ~~~!!ということでミスターの代役を4人で果たしに行きました。

IMG_0397_convert_20090702222648.jpg

山陰もでしたが、京都もあいにくの雨空…。
かなり蒸し暑かったです。

IMG_0389.jpg

河井寛次郎記念館に到着。
なにぶん・・・様子が分からない4人・・・。
こんな格好でいいのだろうか??と不安を抱きながらも中へ入ると…。

IMG_0373.jpg

もう~~~たくさんの人・人・人で身動きがとれません~。
たぶん・・・著名な方ばかりということだけは、雰囲気で伺えます。

IMG_0375.jpg

蒸し暑かったので外へ・・・。

IMG_0387_convert_20090702222505.jpgIMG_0384_convert_20090702222332.jpg

中庭にある寛次郎氏の丸い石・・存在感ありますね。そこに寛次郎氏がいるかのようです。

ここはいつきても、素敵ですね。
隅から隅まで寛次郎氏の思が伺え、まるで「民藝館(やかた)」です!!

IMG_0380.jpg

左、須也子さん。 右、須也子さんの娘であり寛次郎氏のお孫さんの鷺さんです。
二人で琴の二重奏を演奏されました。

須也子さん、お元気ですね!!
おしゃれで、おちゃめで、素敵な方です。

090702_2251~02

そして今回出版された須也子さんの本は

「不忘(わすれじ)の記 ~父、河井寛次郎と縁の人々~」(青幻舎)  

です!
ぜひ、一読くださいね

コメント

この記事紹介しせて下さい! 

はじめまして。
河井寛次郎さんの お人柄のファンです。

「不忘(わすれじ)の記 ~父、河井寛次郎と縁の人々~」を図書館で読みました。

こんな素敵な方が居るのかと あこがれました。
須也子さんの質問は私も父にして様な思い出がありました。

今度民藝について取り上げようと思っています。

是非こちらを紹介させてください!
宜しくお願い致します。

Re: この記事紹介しせて下さい! 

茶キチさま
わたしは「さんいんキラリ」発行人の奥田と申します。河井寛次郎の人間性は素晴らしく、わたしも尊敬している一人です。お問い合わせの「不忘の記」は京都にある青幻舎という出版社が発行しています。個人的なブログ紹介なら問題ないかと思いますが、正規に紹介する場合、一度出版社に確認したほうがよろしいかと存じますが。

 

分かりました。

私も個人的な観点で 感想をアップしてみます!

今後とも宜しくお願い致します!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 
あたらしい記事
Twitter
ご訪問ありがとう
投稿しているひと
さんいんキラリって?

 さんいんキラリ

Author: さんいんキラリ
山陰から発信する季刊誌
「さんいんキラリ」のメンバーが、
山陰の魅力、そして取材の話、
うらばなしを綴っています。

この日記の主な管理と、
お世話係は
’アメンボ ’がしています。
よろしくおねがいします。

コメント
むかしの記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。